会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 06日

明日も聞いてみよう。

学校が始まって2日目。授業の内容を聞くだけで精一杯です。唯一の救いは
『何を言っているんだろう?』から『こんなことを言っているのかなぁ』と感じる事が思ったより多かったこと。でも、手応えは?と問われれば否です。

f0075745_1413174.jpgここ2日間は快晴のワシントン州。
暖かい日和です。写真は校舎。
私の通う教室はここの2階にあります。
1階は自動車整備の技術を学ぶ教室があります。2階で授業をしているとたまに揺れます。
f0075745_14265738.jpgここは教室。クラスは6人。ペルー・ウクライナ・韓国・カザフスタンと世界中のあちらこちらから集まっています。カザフスタン人のサージーさんに英語で『カザフスタンやアフガニスタンの国名に付いている”スタン”の意味ってなに?』と頑張って聞いたら
『知らない。』といわれました。
返答はともかく英語は伝わったみたいなので良しです。明日も聞いてみよう。
f0075745_14271515.jpg学校の授業は午前で終了。初日は学食へと行ってみました。ここでは料理の授業を専攻している生徒さんが授業で作った料理を商品として販売しています。授業といえど美味しさへの妥協はしてませんが、お値段も妥協していないので油断すると高くつきます。
f0075745_14292099.jpg『何食べる?』と盛り付けしてくれる人にいわれ、良く分からずに任せたら、こちらのお肉とポテトの盛り合わせがでました。
スープもついて8㌦・900円と大幅に予算オーバー。英語が聞き取れないという事は悔しい思いです!お会計の時にレジの女性が『フルコースだね!』と言ってくれたのがまた泣けてきます。まだお友達がいないので1人での食事でした。
お友達がいないと書きましたが、クラスの皆さんは働くことができるビザがあるそうで授業が終わると仕事へ行くんだそうです。ウクライナの女性が2人いらっしゃいますがどちらも2児と3児の母。子育てしながら働き、大学で学んでいます。その姿を見ただけで学ぶものがありました。初日に担当の先生が10分の遅刻。理由が『自宅のコーヒーメーカーが壊れたから』でした。
コーヒーメーカーは大事です。ではまた明日。

↓授業中にガムを噛んでもいいそうです。今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-04-06 00:00


<< ラム肉が少し苦手です。      2人座ると窮屈そうです。 >>