会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 16日

これは完全な風邪です

今日のワシントン州バンクーバーは華氏90度。これは摂氏32度にあたります。暑い!いきなり夏です。しかし、私より欧米人の方はもっと暑いそうです。欧米人の方の基礎代謝を調べてみましたが、日本人の平均体温が36.9±0.34℃に対して、欧米人の方の平均体温は37℃以上だとか。高い人は平熱で38℃もあるそうです。38℃!?凄いですね。欧米人の方の体温が高いのは、日本人よりも基礎代謝が大きい為だからだそうです。

f0075745_530496.jpg写真は昨日の『Farmers Market』です。3月に載せた記事『アッ!?かりんとうだ!みたいな』以来ですが、昨日も気温が上昇してFarmers Marketは多くの人で賑わってました。先ほど話した38℃の体温の件ですが、日本人の平均体温よりも1度高いですね。日本人の体温を1度上昇させて、欧米人並にすると、代謝が13%増加して、発汗や倦怠感を巻き起こします。これは完全な風邪です。体温って大事です。

f0075745_531141.jpg暖かい日のFarmers Marketには多くのお店が出店します。こちらはチーズのお店。その場で食べれます。アメリカ人のチーズの年間消費量は約31ポンド・14キロです。モッツアレラチーズだけで10ポンド・9キロ食べるそうですよ。これに比べて日本人は年間1人当たりわずか1.9キロしか食べません。チーズには優れた消化吸収の他、たんぱく質とカルシウムが豊富です。日本人もたくさん食べないとですね。

f0075745_5314134.jpg今日のメインはアメリカの住宅についてです。アメリカの住宅には大きく、コロニアルスタイルとリバイバルスタイルがあるそうです。結構マニアな内容になってきました。コロニアルスタイルとは、1776年のイギリスから独立するまでの建築様式を指し、リバイバルスタイルとは、アメリカの街角でよく見かけるデザイン。スケール感のある建築様式を指すそうです。写真のお家はどちらだろう?
f0075745_5313245.jpgこちらのお家は弁護士さんの事務所です。アメリカの弁護士さん人口は、日本の2万3000人に対して105万人もいます。その為に日本では人口5500人あたりに弁護士さんが1人ですが、アメリカでは人口265人あたりに弁護士さんが1人います。弁護士大国のアメリカですが、アメリカの弁護士さんについてはまた今度特集します!アメリカ人の方は、家を一生済み続ける「城」と考えず、運用する「資産」としての考え方が強いそうです。30年ローンを組んで家を購入した人も、返済途中で何度もローンを乗り換えては、家を売って別の家を買います。日本でよく耳にする念願のマイホーム『一生住む家』としての文化とはだいぶ異なりますね。

f0075745_5323421.jpgこちらも歴史ある雰囲気の建物です。アメリカと日本では住宅にかかる相続税が大きく違います。アメリカの相続税は最高でも40%、一般的にかなり緩やかだそうです。反対に日本の相続税は20~70%と累進性が高く、土地の値段が高価な家ほど、壊して土地を売らないと税金を払うのが容易でなくなるそうですね。日本で建替えのペースがアメリカよりも速いのはその為ですね。
おそ松くんのエンディングテーマで『終点間際のマイホーム♪』とあったのを思い出しました。お国によってマイホーム事情は異なりますね。今日は幅広く調べた為にちょっと時間が掛かりました。でも、楽しめたので良しです。また明日!

↓今日は誕生日です!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-16 00:00


<< まさに叩き売りですね      クリスさんのお家で昼食会 >>