会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 17日

まさに叩き売りですね

5月になると、太陽もぐんぐんとその陽を強くしてゆきます。すっかり夏を感じます。新暦では夏の時期を、6月・7月・8月の3ヶ月で指します。一番草木が青々と繁茂する季節です。夏は気持ちを陽気にさせてくれますね。ドクタースランプ・アラレちゃんの舞台となっているペンギン村には、四季はほとんどと言って良いほど『夏』しかありません。あれは作者の鳥山明さんが夏が大好きだから、冬を描かなかったそうです。私も夏が大好きです。ウズウズしますね。

f0075745_613882.jpgアラレちゃんからスタートしましたが、今週も近所のスターバックスに行ってきました。マニアックな情報にならないように気をつけて書きますね。夏になるとスターバックスでは冷たいドリンクがフォーカスされます。フローズン状の『Frappuccino』です。

f0075745_6434670.jpg日本のスターバックスでは『バナナモカフラペチーノ』が人気ですが、アメリカのスターバックスでも『Banana Coconut Frappuccino』が始まりました。日本との違いはココナッツを入れていることです。バナナの前にココナツについて少し。ココナッツはヤシ科の植物『ココヤシ』の果実を指します。ココナッツは海水に非常によく浮かぶ性質があります。いったん海に落ちると、海流に乗り遠く遠くまで流されます。砂浜に打ち上げられれば、そこで発芽します。なのでココヤシは世界の広域に分布しています。かなりワールドワイドな植物です。日本にも良く漂着するそうですが、日本では天然のココヤシは生育できないとか。南国出身のデリケートな植物なのですね。

f0075745_62364.jpg写真のお豆は、ブラジル産の『ブラジル イパネマ ブルボン』です。毎年この季節になると販売されるお豆です。スターバックス コーヒーとイパネマ農園の生産者が、長期にわたり直接売買契約を結んで、直接農園と取引をしています。美味しいコーヒーを作る農場を経済的側面でサポートしているお豆です。非常になめらかな味が特徴的です。ブラジルは南米で唯一ポルトガル語を話す国です。私のクラスの先生の出身もブラジルです。日本との交易も盛んな国ですから、日本にも多くのブラジル人の方がいらっしゃいます。ブラジル大使館は東京都港区北青山にあります。最寄は地下鉄銀座線で外苑前が便利です。

f0075745_63837.jpg活字がかなり多くなってきました。こちらもアメリカのスターバックスで販売を開始した『Kopi kampug』というお豆です。インドネシアのスラウェシ島のお豆ですね。大変に上質な味わいが楽しめるとか。あ!バナナについてお話しするのを忘れてました!バナナとは植物学的に『単子葉類ショウガ目バショウ科バショウ属の多年生草本』といいます。バナナの語源は2つの説が伝えられています。一つは、アラビア語の'banan'にという説と、もう一つは西アフリカの言語'banema'です。どちらも『指先』という意味だとか。バナナは、高い栄養価に加えて優れたカロリー収量をもち合わせています。
f0075745_625037.jpgこちらは、スターバックスで販売しているチョコバナナケーキ・1.69㌦・200円です。これは美味しかったですよ!今日ではバナナの年生産量は1億トンを越えるそうです。日本で消費される石油が年間2億トンですから、バナナはその半分!おぉ!余談ですが、ウルトラマンパワードのパンチ力は1億トンです。
f0075745_642723.jpgアメリカでのスターバックスではCDも豊富に販売されています。主に店内で流している曲です。大変に売れています。CDについてはまた後ほど。バナナに戻りますが、アメリカ大陸にバナナが上陸したのは1516年の頃、ポルトガル人の手によって中米カリブ海のカナリア諸島に荷揚げされたそうです。日本で織田信長が誕生する18年前のことです。19世紀後半になると漁船長をしていたアメリカ人ロレンツォ・ベーカーさんが、ジャマイカの市場で見つけたバナナ160房(果房)を本国へ輸送し巨利を得たはなしがあります。まさに叩き売りですね。
バナナとチョコレートの相性が私は大好きです。バナナの苦手な方もいらっしゃると思いますが、バナナには歴史がありますね。今度、果物屋さんで『すみません!単子葉類ショウガ目バショウ科バショウ属の多年生草本をひとつ下さい!』 といってみます。

↓お祝いのコメントありがとうございました!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-17 00:00


<< 広さって何でしょうね?      これは完全な風邪です >>