会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 18日

広さって何でしょうね?

ブログに掲載する写真を撮る時は、ある程度のテーマを決めて撮っています。今日はそのテーマが決まらずにブログ更新の時間となったので、さて何にしようかと思案中です。今までのブログを振り返ってみましたが、アメリカそのものをフォーカスしてなかったので、今日はアメリカ合衆国です。これではテーマがアバウトです。もう少し絞って『州』にします。しかし、写真と『州』とに統一性はありません!ご了承下さいませ!!!

f0075745_5274926.jpg今日も快晴のワシントン州。学校を行き交う学生は皆がTシャツです。さて、州についてですが、アメリカは50の州 と1の地区 で構成されています。1の地区とは首都ワシントンDCのことです。ワシントンDCだけは連邦政府の直轄地で、どこの州にも属してません。私がいるのはワシントン州です。『ホワイトハウスから近いの?』とたまに質問されますが、ちょっと違います。
f0075745_528538.jpg写真は今日のクラス風景です。『月曜テストだから』と説明を受けています。範囲は100ページ!範囲が広すぎです。テストでなく試練のレベルです。アメリカの公用語は英語です。公用語とは、国、州、国際的集団や共同体内などの公の場で用いることが認められている言語を指します。ニューメキシコ州はスペイン語、ハワイ州はハワイ語、ルイジアナ州はフランス語が公用語として認められています。

f0075745_5281665.jpg写真は先日行ったスーパーです。キャンベルスープが横向きに陳列されています。大変に合理的です。このスープについてはまた載せます!けっこう奥深いんです。さて、アメリカの州の広さについてですが、私の故郷岩手県は日本第2位の面積で1万5千km²あります。しかし、これはアメリカで3番目に小さく、Subwayの本社があるコネチカット州とほぼ同じ大きさです。岩手県は決して小さくないんですよ!!

f0075745_5282694.jpg写真は近所のマンションの地下駐車場。アメリカでは自転車を収納する際に、度々立て掛けを勧めます。先ほどの面積の件ですが、気になったのでもう少し調べてみました。私のいるワシントン州は全米18位の大きさです。面積は18万4千km²あります。これは北海道から関東地方までの面積を足した、18万2千km²がすっぽり入る大きさです。それじゃ日本全部だとどうなるのかと調べてみました。日本の面積は37万7千km²あります。世界第60位です。アメリカでは、これより大きい州が4州あります。カリフォルニア・テキサス・モンタナ・アラスカです。モンタナ州が日本より少し大きいくらいですね。広さって何でしょうね?

f0075745_5283477.jpg写真が底を着いてきたので最後は『もれなくスケボーが着いて来る!Tシャツ』の写真です。あまり日本では見かけない売り方です。先ほどから、州から州の広さへと、話がずれ込んでますが、人口密度も重要です。人口密度とは、単位面積当りに居住する人の数を指します。1平方キロメートルあたりの人口です。モンタナ州の人口密度は2.41人/km²ですが、ほぼ同じ大きさの日本の人口密度は337人/km²です。モンタナ州は 1平方キロメートルに2人!?これを東京ディズニーランドに当てはめると、14分の1の待ち時間で遊べる計算です。平均待ち時間、3時間のプーさんのハニーハントがいつ行っても10分で乗れます。カリブの海賊なら1分です。人口密度が異なれば楽しめる時間も違ってきます。

活字が多すぎました。疲れました。読むのも疲れたのではないでしょうか?これからテスト勉強です。100ページのテスト範囲はアメリカより広い気がします。今日は州のことについて話したかったのですが、テーマを決めないと広がりすぎて駄目ですね。明日は何を載せようかな?それではまた明日!

↓ブログももうすぐ3ヶ月です!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-18 00:00


<< むずかしいと思います。      まさに叩き売りですね >>