会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 25日

メリンダさんは今頃何をしているのでしょう?

今日の学校で、英語の上達が最も早いのは『ドイツ人』だと話題になりました。ドイツの学校では、文法よりも会話を重視して学んでいるそうです。日本の学校では文法重視の学習が先行する為に、文章を構成する能力が不足しがちになるそうです。そういえば、どうして日本の学校は文法が好きなのかな?
さてさて、今回はハンバーガーショップ『ウェンディーズ』です。

f0075745_5214447.jpgウェンディーズ は1969年・デーブ・トーマスさんによってオハイオ州コロンバス市に設立されました。『ポテトが一番うまいんじゃないか?』という話を聞いたことがあります。如何でしょうか?個人的にはマクドナルドのポテトも好きです。
f0075745_522154.jpg店内に入るとメキシコの『チリスープ』の香りがします。ウェンディーズ のチリスープは主力商品のひとつです。これは日本のウェンディーズ でも同じだそうです。現在日本にも90店舗が展開おり、日本進出20周年を迎えています。最初はダイエーが母体だった為、ドムドムバーガーと机を並べていたそうです。ドムドムには餃子バーガーがあったとか。。
f0075745_5221112.jpgアメリカのファーストフードのお店には、日本の様にメニューシートは置いていないことが多いです。これはきっと文化の違いです。アメリカ人の方は、食べるものが明確になってからレジに来る為でしょう。スターバックスにもメニューシートはありません。
f0075745_5222245.jpg写真はアメリカのファーストフードでよく見かける、購入した商品をさらに自分好みの味に調整する為の、コンディメントスペースです。ウェンディーズの名前が、創業者の愛娘・8歳の「メリンダ」さんのニックネームを取って名付けられた話は有名ですね。メリンダさんは今頃何をしているのでしょう?
f0075745_5223249.jpg夕方になると家族連れで店内は混み始めます。ご年配の方も普通にハンバーガーを食べるお国です。まるでおにぎり感覚です。ウェンディーズの本社があるオハイオ州タブリン市ですが、近隣のメアリービルズにはホンダの在米拠点工場が存在しています。大変に治安の良い街だとか。
f0075745_5225042.jpgこれだけ買っても6ドル・630円程です。え~と。野菜は?余談ですが、日本の成人男性が一日に必要な野菜摂取量は、「ほうれん草のおひたし」などの小鉢料理5つ分・350g程度が必要だそうです。日本でも、山梨・福島・山形・岩手・秋田の5県だけがこの摂取量をクリアしているとか。東北人はお野菜を良く食べます。自分はどれだけ食べているか…。
今日のブログはメインテーマが『ウェンディーズ』でしたが、ドイツ人の英語学習から始まり、お野菜の摂取量で終わるという迷走状態でした。小鉢5皿分かぁ。バランス良くとは難しい。それではまた明日!!

いつも応援ありがとうございます!!携帯ブログランキングで10位になりました!!
↓訪問される方が増えております!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-25 00:00


<< 上には上がいます。      言い訳になりません >>