会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 20日

イチゴてんこ盛りです。

果物の中で何が1番好きですか?と聞かれた際に、『イチゴ』は上位に入るであろう果物だと思います。イチゴの出荷量が最も増えるのは、12月なのだそうですが、本来は夏の果物です。この時期になると、近隣の農家では『イチゴ狩り』を良く見掛ける様になります。今回はイチゴ狩りを経験できる機会に出会えたので、行ってみました。イチゴ狩りは人生初体験です。

f0075745_23215587.jpg今日は自宅から30分程車で走った、オレゴン州『Krugers Farms』さんにお邪魔しました。駐車場ではイチゴの収穫を終えた人達とすれ違います。皆がイチゴてんこ盛りです。
f0075745_23224324.jpg農場の入り口の一角には、イチゴ狩り用の空き箱が山積みにされています。手順には『箱を持って行き→イチゴを摘んで→直売所に帰ってくる』のコースと書いてあります。では早速、箱を持って行ってみます。
f0075745_23253422.jpg農場は広大の為に、離れた場所までトラクターが牽引してくれます。座る場所にはワラが敷き詰めてあります。一説には英名のStrawberry(ストロベリー)の語源は、Straw(麦わら)を敷いて育てたことからきているともいわれています。ワラとは因果関係があるのですね。
f0075745_23241380.jpg農場では数人の方たちが夢中にイチゴを摘んでいます。農場はイチゴの香りが立ち込めています。日本が輸入するイチゴの第一位はアメリカです。ここの農場からも日本へ向けて出荷されるのでしょう。
f0075745_2325582.jpgイチゴはとても小さく、『女峰』や『とちおとめ』とは大分イチゴの印象が異なります。先に多くの人達が収穫しに来てますから、大きめなのがあったのかも知れません。でも、大事なのは『赤い事』なのだそうです。
f0075745_023781.jpg摘み時間は1時間ほど。先ほどの手順の『箱を持って行き→イチゴを摘んで→直売所に帰ってくる』の直売所に帰ってきました。直売所ではその名の通り、農場で採れたままの野菜や果物が店頭販売されています。大人気です。
f0075745_2328529.jpg収穫されたイチゴは計量の重さに応じて値段が決まります。今回は10$弱のお会計でした。安いですね。

f0075745_2327075.jpgイチゴにはビタミンCが豊富に含まれている他、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれています。私の視力は裸眼で0.04です。ポリフェノールは視力回復に良いといいますから、イチゴ様々です。
イチゴ狩り。良い経験ができました。全然余談ですが、2005年の人気女の子の名前ベスト1000では『苺』は356位です。もし私に娘がいて、その子に苺という名前を付けたら『梶野 苺』になるわけですね。それでは明日もお楽しみに!

↓収穫したイチゴはジャムになりました!今日もクリックお願い致します!
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-06-20 00:00


<< 更新は後ほどです!      コンディションは良い! >>