会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 04日

映画『グーニーズ』特集!

皆様、初めてご自宅にビデオデッキが来た日を覚えてらっしゃいますか?私は覚えております。あれは小学校1年生の頃でした。我が家に届いたのは『SONYベータマックス』でした。当時、ビデオ業界は『SONYベータマックス』と『ビクターVHS』に大きく分かれていました。現在に至っては『ビクターVHS』に軍配が上がりましたが、残された『SONYベータマックス』は、レンタルビデオ屋さんでも対応テープが無いなどという、悲惨な末路だったのを覚えています。今日はそんな暗い話から始まりました。

f0075745_17161530.jpgさて本題ですが、皆様『グーニーズ』という映画をご存知でしょうか?先ほどもお話しましたが、私の家は『SONYベータマックス』だった為に、家にある娯楽用ビデオは『グーニーズ』と『ルパン三世カリオストロの城』の2本しかありませんでした。なので、この映画は擦り切れるまで何度も観た思い出の映画です。物語は主人公のマイキーが、友人達と家の屋根裏部屋で偶然海賊の宝の地図を見つけ、その宝を求めて大冒険を展開するという内容です。スピルバーグ監督の1985年製作のアドベンチャー映画です。
f0075745_17163737.jpg今日は車で2時間ほど走って到着した港町、オレゴン州アストリア市にやって参りました。映画の舞台はこの町、アストリア市となっています。映画の中ではグーンドックとなっていますが、それは架空の名前です。奥に見える大きな橋は『アストリア・メグラー橋』といいます。
今からお見せする写真の左側は映画のシーン。右側が実際の写真です。

f0075745_17223348.jpgf0075745_17172569.jpgこちらはオープニングで使用されたシーンです。21年の月日で風景が変化していますね。
f0075745_17261028.jpgf0075745_17263419.jpgこの家は主人公マイキーの自宅です。現在も当時のままでした。あの家の屋根裏部屋に宝の地図がありました。
f0075745_1729059.jpgf0075745_17291981.jpgこの家はマイキーのお隣りに住んでいる発明家の中国系少年・データのお家です。映画のシーンが蘇ります。
f0075745_17302637.jpgアストリア市は他にもシュワルツネッガーさんの主演映画『キンダーガーデンコップ』の舞台にもなっています。そういった映画のロケ地巡りのパンフレットが、町の商工会議所で2ドルで販売されていました。映画好きには1日楽しめる内容です。しかし景色が綺麗でしょ。
f0075745_17304836.jpgアストリア市は海の町です。砂浜は家族連れで賑わっていました。太平洋の彼方には日本がありますね。随分遠くへ来たものです。
小学校1年生の時に初めてグーニーズを観て、『あぁ、大冒険がしたい!』と思っていました。その頃のアストリアなどは夢のまた夢の場所です。今日の記事は半年前まで考えもしなかった取材内容でした。未来というものはわからないものですね。しかし、今日の取材で冒険心が沸いてきましたよ!よ~し!それでは明日もお楽しみに!

↓!今年はまた海賊ブーム!いつもクリックありがとうございます。
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-07-04 00:00


<< 将来の自分をみている見たいでした。      いわゆる迷子です。 >>