会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 31日

Tonyマスターズ

4歳児とは
会話能力が飛躍的に伸びる年齢です。運動機能も向上し日常の身の回りの事が一人で出来る様になります。友達との遊びも盛んになってくる年齢です。
このブログにお越し下さる皆様にも、同年齢のご家族やお知り合いのお子様がいらっしゃると思います。私には『Tony』という4歳になる『甥』がいます。私の場合は兄がアメリカ人の女性と結婚したので、甥はアメリカ人です。学校が休校であるこの時期は、自宅で『Tony』と遊ぶ時間が多くなります。私は名前が『のぶゆき』なのでTonyには、『Uncle Boo』と呼ばれています。4歳児の甥ですが、私にとっては立派な英語の先生です。

f0075745_16135.jpgさて、フランスで行われていた『女子ゴルフ・エビアンマスターズ』では宮里選手と横峰選手が健闘されていましたが、我が家の庭でも『Tonyマスターズ』が開催されました。どうしても、甥のTonyが庭でゴルフをやりたいとお願いしてくるので『前回』のこともあり、一緒にツアーを周ることにしました。
f0075745_1613853.jpg前回のルールでは、カップに球を入れるのではなく、相手の打った球に横付けした方が勝ちという斬新なルールだった為に完敗でした。でも、今回はこのチョークで描いた円の中に入れるというスタンダードのゴルフなので着いて行けそうです。しかし、『Tonyマスターズ』はルールが突然変更することがあるので要注意です。いざゲームを始めてみるとTonyばかりが球を打ち、一向に私の出番が回って来ません。『いつ打って良いの?』と尋ねると『明日だよ』との事。。。子供の遊びはクリエイトされてこそです。
f0075745_1621629.jpg今日は新しい英語を会話の中で聞き取りました。Tonyが英語で『新幹線がどうのこうの』と話しかけてきました。この文中の『どうのこうの』とは『Pretending』です。意味がわからずどうして良いか分りませんでした。辞書で調べてみると『・・・の振りをする』とありました。新幹線の何かの振りをして欲しかったのでしょうか。兄を介してTonyの言葉を再確認してみると『特に私には役は無かった』とのことでした。子供の遊びはクリエイトされてこそですからね。
辞書には、今日学んだ『Pretending』は、『Pretend+(to do/(that)...』で『・・・ごっこをする』すると記載してありました。『Let's pretend to be a Shinkansen!』で『新幹線ごっこをしよう!』になります。次回は何とかなりそうです。おじさんとしての役目はまだまだこれからですね。それでは明日もお楽しみに!

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-07-31 00:00


<< 8月1日です。      アメリカ生活4年以上です。 >>