2006年 09月 15日

腕の毛が立派です

秋ですね。すっかり空が高いです。
さて、昨日は学校で新留学生20人の方が仲間入りとなりました。
日本人の方だと思って声を掛けた方が、実はロシア人の方だった時は
『世界は広い!』と納得。色々な人がいます。

f0075745_1752195.jpg
人は見掛けで判断できません。
私の所属するクラブに『中国系フィリピン人』のオリバーさんという方がいらっしゃいます。
身なりは至って普通なのですが、実は大変なお金持ちのご子息さんなのだそうです。
人を見る目とは、心を見る目なのでしょう。
まだまだ私は修行が足りないみたいです。

f0075745_1762121.jpg
学校では新留学生対象に『オリエンテーション』が催され、校内をグルグル巡回。
その風景をスペイン人の方が腰に手を当てた腕の隙間から撮りました。腕の毛が立派です。

f0075745_1765086.jpg
学校が始まれば月曜日・水曜日は朝6時半に出校です。お寺の修行僧の様です。
起きれるかどうかが勝負ではありません。起き続けていられるかが勝負です。
頭を英語漬けにすればするほど、脳が溶けていくような痛みを覚えます。
使われていない脳の原野部分が開拓されている証拠だとか。

頭に詰め込んだ英語よりは、思い出と感情にすり込まれた英語のほうが
自然と口から出てきます。覚えては駄目ですね。
記憶に蓄積させていかなくては。

<メモ欄>
・バスの定期券購入/12月6日まで12ドル
・行きつけの床屋のおばちゃんが退職。
・スターウォーズ3を観て、ダースベイダーの人生に泣く。
・隣の家の女子高校生の車に『寿』のシール。結婚?

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-15 00:00 | america


<< 濡れた草の匂い      こっそり見て来よう >>