会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 29日

優しさとお金の匂い

『理解しようとしている途中です。』
わからない時には、そう言いなさいと先生はいう。

英語の授業が日々複雑化して行く。
世界にある坂道の数は、上りも下りも同じ数。

坂道の途中にいる自分。どちらを向いているかが
大事なのだろう。上を見ることで上り坂になるのだと、
先生はそういう事を伝えたかったのかも知れない。

f0075745_32475.jpg
今日の授業は、ある大学の講義ビデオを見て理解する内容。
唯一返答できたのは『教室にいた生徒の数は?』という質問だけ。

隣の席に座るのは、タイ出身のヌックさん。彼はいつも私を助けてくれる。
彼のご実家は、タイで大きなスーパーを幾つも経営しているとか。
彼からは、優しさとお金の匂いが少ししている。

f0075745_325756.jpg
これから宿題。山のようにある。
終わらない気がする反面、ある意味終わっている気もする。
宿題が有利子負債のように膨らんで、毎日増えていく。
宿題がこんなに苦しいモノだったのだとは知らなかった。

f0075745_3366.jpg
今日、 沖縄県出身の方と話をする機会があった。
『家で豆腐チャンプルーを作っています。』
その言葉にたくましさを感じた。

昼食は韓国製カップラーメンの『辛』。
韓国人留学生、ウネさんが『辛を食べる時は必ずキムチと食べなさい』と
お弁当からキムチをくれた。少しすっぱいキムチ。
ウネさん曰く、キムチ選びで一番大事なことは
『買う前に試食しろ』だった。
その言葉にもたくましさを感じた。
人は、応用と適応の中で生きている。

<メモ欄>
・北海道出身の方の話では、鼻血が出たときに詰めるティッシュを『つっぺ』というらしい。
・大阪出身の方の話では、お好み焼き定食があることを知る。ご飯・味噌汁・お好み焼き。
・シリア出身のキナーナさん。最近お腹が出てきたなぁと思っていたら、妊娠6ヶ月。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-29 00:00 | america


<< 二人の思い出      学習者が主体 >>