2006年 10月 02日

今のところ。

『機械』は新しい方が優れているが、
『人』は古い方が優れている。

これは昔働いた会社で、上司が口にしていた言葉。
人は経験から、多くの事を学ぶという事を言いたかったのだろう。
私は先人を敬うこの言葉が好きなのだが、
今日、4歳の甥と遊んで思ったことは、
4歳児の脳がいかに高性能であるかだった。

私の定義が揺らいだ。
人間も新しい方が優れている。

f0075745_1418435.jpg
授業のひとつに、『定年退職をどう思うか?』というのを話し合うのがある。
席を並べるのはベトナム人の方と、タイ人の方。
どちらのお国も一般的な定年退職は、65歳に60歳。
難しい問題。

前にNHKの番組で、職人さんを特集していた事があった。
90歳の現役職人さんに、80年近い経験を振り返りどう思うか?と質問していた。
『80年やってわかった事は、自分がまだ未熟だということ。』
職人さんは寡黙にそう答えていた。
技術の向上は無限であり、人の人生と経験は杓子定規で計れないからであろう。

そんな感じでカッコよく言いたかったのだが、英語が難しくてうまく言えず。
『定年は70歳』という、あさっての意見で着地。

私は確実に未熟。

f0075745_1419790.jpg
話は変わるが、今日英英辞書というのを初めて買った。
私は電子辞書を持っていない。理由は特にないが、何となく書籍辞書派。

高校時代、英英辞書を使っている女の子をみて、
英英辞書というのが存在している事に驚いたが、それと同時に、
『彼女はできる!』と思ったことを思い出す。

彼女は出来たかも知れないが、私が英英辞書を買ったからといって
必ずしも出きる様になるとは限らない。分っているが、まずは形から。
これだけは言える。

私の辞書に『後悔』という字はない。

でも、『今のところ』という字はある。

<メモ欄>
・ファンタオレンジが割引セール。
・近所の高校でダンスパーティー。
・永谷園のお茶漬け、ご飯を盛る目安は100グラム。

人気ブログランキングに参加しています。1クリックが1応援です!
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-10-02 00:00 | america


<< ナイロンのゴシゴシ      何をしているの? >>