会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 15日

何とない自分の掟

思い出した。宿題をやっていない。
やる気はある。大事なのは忘れないこと。

今日は友人宅に招かれる。
写真は、友人のカメラを使用。
最新のデジタルカメラはやはり多機能。
細かな要望に応えてくれる。驚いた。

f0075745_11384228.jpg
最近よく思うのだが、
楽しいから充実している生活と、
充実しているから楽しい生活は大きく違う。
二つの違いは、遠くの目標と近くのゴールの違い。

説明できる様な、できない様な。

思春期時代にこれを説明できたら、何をするべきかが見極めれた筈。
ただ、28歳の私にもそれを気付かせてくれた留学は大きい。
進むことで道は開けていく。

f0075745_11404729.jpg

アメリカ人が文章を書く際には、
どれだけ『It』や『That』を使用しないかが、腕の見せ所だと聞いた。
私がブログの文章を書く際にも、『ところで』、『そして』、『ただ』などは
1ブログに1回しか使用しないという、何とない自分の掟がある。

学校の先生や留学生から、
英語版の『会社辞めてアメリカに賭けました』を作ってくれと要望がある。
遠くの目標と近くのゴールを思い出す。

書けたら凄い、『It』や『That』を使用しない文章。

お陰さまで昨日1位を記録。
多くの方へ伝えきれない感謝の言葉。
私のブログも分岐点。継続も視野に。

<メモ欄>
・お餅を焼く際に、お醤油を甘くするかしないかで揉める。
・構内で留学生の集いが開催。使用された紙皿が、汁をすぐ染み込み不評。
・アメリカ人のGさん。サントリーの『響』がお気に入りらしい。何かが響いたという。

連載終了まで残78日。いつもクリックありがとうございます!
→読者の一票がブログランキングに参加しています。←
[PR]

by nkajino | 2006-10-15 00:00 | america


<< 学ぶ事が多い。      何々の秋 >>