2006年 10月 17日

500年後かな。

今日も雨。
これからの季節、
ワシントン州は雨が天気の軸と聞く。

止まない雨はないが、
止みそうも無い雨は日々続くとか。

はじまりも、終わりも、いつも雨らしい。

f0075745_6532557.jpg
『500年後かな。』
これは中学時代、理科の先生に質問した
『スターウォーズの世界はいつ可能ですか?』に対する答え。

なぜ、500年後かという具体的な根拠には触れなかったが、
『不可能』ではないと答えてくれた。
可能性を信じることで、充分夢が膨んだ。

f0075745_6442477.jpg
写真はポートランド市の科学博物館で開催されている
『スターウォーズ展』。

ここでは、スターウォーズの世界と現代の科学を、
映画で使用された様々なセットを使い比較検証している。
先生の答え、『500年』という数字を後押ししてくれる科学展示会。
スターウォーズのキャラクターも出迎えてくれるが、
期間は1月までらしい。

f0075745_645234.jpg
※写真協力 
 ColudcityGarrison
 スターウォーズ公認団体
帝国軍の兵士と向き合う少年。
科学は日々教科書が変わると聞く。
毎日新しい仕組みが誕生するからだとか。
『温故知新』という言葉は、『古きを尋ね新しきを知る』が意味。

スターウォーズの物語も、未来の話ではなく
遠い遠い昔話であるところが、意味深い。
未来は晴れだと信じたい。

<メモ欄>
・クロワッサンの発音は、クロイッサンが近いと知る。
・宿題がまだてんこ盛り。
・オーガニックの野菜ジュースはちょっと苦い。
・明日はゴミ回収の日。

連載の終了か継続か。あと76日。いつもクリックありがとうございます!
→読者の一票がブログランキングに参加しています。←
[PR]

by nkajino | 2006-10-17 00:00 | america


<< 危ないですよ      学ぶ事が多い。 >>