2006年 10月 25日

色濃い日々

大学構内には野リスがいる。

追いかけるとすぐ逃げるが、
追いかけなくてもすぐ逃げる。
冬が近いせいか、最近は少し見かけない。
秋の終る気配が色濃い日々。

f0075745_151426100.jpg
学校でチェスを指す学生が数組。
将棋のルールは分かるが、チェスのルールは理解の途中。

将棋とチェスの大きな違いは、
相手から得た駒を再利用できる点。
だから無限に指し手が生まれる。

将棋の考えなら、相手から得たモノを味方にすれば、
『可能性は無限になる』という事。

チェスのルールも学べば、きっと奥深いだろう。
大切なのは先を見越した一手一手。
頭を過ぎるのは、森羅万象という言葉。

f0075745_151529.jpg

そういえば、10月29日でサマータイムが終る。
現時間より1時間戻る生活。
何となく得した気持ち。

キーファ・サザーランド主演のドラマ『24』の事件が
この日にあれば『25』になる。
主人公・ジャックバウワーには辛い1日。

やっぱり24時間は皆に平等にあるべき。

<メモ欄>
・鼻炎の薬を飲む。鼻の通りがすこぶる良い。
・明日はカボチャに顔を彫る。
・今日は英文法のテスト。
・ロトくじ購入。1等6億円。
・学校の男子トイレから避妊具の販売機撤去。

連載の終了か継続か。あと68日。いつもクリックありがとうございます!
→読者の一票がブログランキングに参加しています。←
[PR]

by nkajino | 2006-10-25 00:00 | america


<< 温かい楽しみ      今を生きる >>