2006年 12月 09日

自立したフォーク

学校が終った。
何が何だかの3ヶ月だった。

社会人を10年やってからの
中間試験に期末試験は、
閉鎖した部署を立ち上げる感覚。

再起動という表現が一番近い。

f0075745_16131654.jpg
※写真は道端にあった、自立したフォーク。

バス停まで歩いていると、
不思議な形をしたフォークを見つけた。
刺さっているのかと思いきや
自立していた。

どんな過去があったのか。
人知れず。人に知れずである。

これもまた出会い。

f0075745_16134684.jpg
※写真はクリスマスツリーの露天販売にて。子供は高速移動中。

さて、明日からは冬期休暇。
休みでもあり、休んでもいられない。
この冬休みに、溜め込んだ写真の販売計画を実行。
小さな露店を考える。

でも、どこかに出掛ける予定はなし。
あるとすれば明日のバレエ鑑賞のみ。
人生、何があるかわからないから面白い。

<メモ欄>
・来学期分の学費還付。2850ドル。高い。
・クリスマスツリー購入。本物のモミの木に驚いた。相場は25ドル~30ドル。
・学校近所の郵便局。築100年近い事を知る。届ける真心は変わらず。
・メキシコ料理を食べる。香辛料が強かったのか、お腹がずっとグルグル。
・12月9日全財産 122ドル7セント / 収支-10$ = 112ドル7セント
            ※ 盛岡市にある小さな美術館への出展費用の為。  

最終回か継続か、読者の支持で決まります。最終回まで22日。
→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで1票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-12-09 00:00 | america


<< まだ行ける      小さく変化球 >>