2007年 03月 16日

春ウララ

風邪の引き始め?

そんな症状を感じた朝。
予防策に風邪薬を服用。

しかし、服用したのは睡眠を促進する夜用タイプ。

お陰で午前の頭は春ウララ。

大切なのは、用法用量を正しく守る心がけ。

≪広告欄≫
英語を話せるようにするには英語環境に自分を置くことが一番!
英語のクラブに入ろう!ウォールストリート・インスティチュート

f0075745_14564934.jpg
※写真はバンクーバー市・162番通りと39番通り。鏡面しているのは交差点の押しボタン。

何かに影響されたのであろうか、
日本語を学ぶ生徒さんから

『侍の言葉を教えて欲しい』というリクエストを頂いた。

快く引き受けたモノの、
侍の言葉、意外と知らない。

とりあえず『拙者』と『~でござる』を教える。

ところが、どこでどう間違えたのか、
アメリカ人の生徒さんたち、
最後になると『拙者は忍者でござる。』という言葉を覚えていた。
『拙者は忍者でござる。』と自己紹介し合う生徒さん。

覚えた言葉よりも、忍者が、自己を忍者と紹介できる自由な発想が素晴らしい。

人は教えることでまた学ぶという。
発想は常に四次元のひらめきが大事。

f0075745_1457597.jpg
※写真はダンスホールの壁に寄りかかるジーナさんという生徒さん。クェート生まれのアメリカ人。

今日からこのブログにも広告を掲載。

第1回目の広告主は
東京・港区南青山に本社を置く、
ウォールストリート・インスティチュート英会話学校。
世界26カ国に350を超えるスクールがある。

最初の掲載期間は2週間を予定。

ブログ連載も開始から1年。
少しずつその輪が大きくなって行く。

いつも思うのは、画面の向こうにいる読者の笑顔。
気持ちは伝染して行くもの。

<メモ欄>
・再来週、消防署を見学訪問。 標語を一句 『大火事も はじめはみんな 小さな火。』
・サンフランシスコまでは、ワシントン州から車で片道12時間。
・構内のアート校舎棟の受付は赤を基調。
・今日は芝刈りの日。

≪広告欄≫
英語を話せるようにするには英語環境に自分を置くことが一番!
英語のクラブに入ろう!ウォールストリート・インスティチュート


昨日現在・読者支持率  28  % 
→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-03-16 00:00 | america


<< 12時間      4分咲き >>