2007年 04月 05日

結構好き

学校で友人が靴ずれに苦しんでいた。

足が靴に慣れるべきなのか、
靴が足に慣れるべきなのか。

かかとが擦れて痛々しかった。

どちらにしても、足と靴は和解が必要なのであろう。

ぶつかり合う問題に痛みはつき物。
時間を掛けて挑んで頂きたい。

意思さえあれば道は拓けるものだから。

f0075745_1530267.jpg
※※写真はオレゴン州・ポートランド市、パウェル書店裏の駐輪場所。縦積みの自転車。

今日から姉が実家のある、
オレゴン州・グランツパスという場所へ行った。

私の住んでいるワシントン州・バンクーバーから、
車で片道4時間の道のり。山深い静かな町だと聞く。

調子が良ければ休憩なしで走破するらしい。

アメリカで4時間程ののドライブは
大したことがないという。

日本基準の物差しで計っては駄目なのであろう。

大事なのは柔軟さ。

f0075745_15281835.jpg
※写真は働く第2回目は、消防士の『シューノックさん』。第81分隊所属。

昨日から、静かにはじめた『働く人シリーズ』。
結構好きな企画だったりする。

アメリカで働く人たちへ、少しだけスポットライトを
当ててみるのも楽しい。

アメリカで働く人の大半は、
『働くから家族を養えるのではなく、
家族がいるから働きたくなる。』という。

日本と違う、優先する順位と順番。

大切なのは、
思う気持ちと想う気持ちなのであろう。

<メモ欄>
・ギターのチューニングをしてもらうも、弦が古いとの事。
・友人が猫の里親を探し中。猫は7歳。
・構内で新商品のシャンプーとコンディショナーが無料配布。潤う髪と心。
・家にあった新しい柔軟材は従来の3分の1らしい。最近まで知らずに3倍使用。注意散漫。


昨日現在・読者支持率 31 % 
→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-04-05 00:00 | america


<< 例えも例え      日本人 >>