会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 24日

納得

ものすごくどうでも良い事だが、

アメリカの鉛筆削りは、どこまででも
鉛筆を削り続けることが出来るを知った。

鉛筆削りの世界基準というのを
知っているわけではないが、
これもまた文化の違いなのであろう。

些細な事だが、
生活の脇の知識として、覚えておいて頂ければ幸い。

f0075745_13455567.jpg
※写真は構内を巡回中の警備員さんのTシャツ『今日も暇』と話してくれた。平和が一番。

私の通う学校には、日本語を学べるクラスがある。
小さな大学ではあるが、その修得レベルは高いと聞いた。

先日そんな日本語教室にお邪魔してみた。

1クラスの生徒さんは20名程在籍。
今回のテーマは『履歴書と面接』。

日本の履歴書を使い、先生と面接形式で
文化と実技を学んでいくと行ったもの。

英語学習の供給を目指している日本では、
英語圏の方の日本への就労ビザが容易に下りると
聞いた事がある。

日本の履歴書と、日本式の面接を身につけて行けば、
人事課からもらえるのは、『採用』ではなく『納得』なのであろう。

実に有用な学習スタイルである。

f0075745_1346832.jpg
※写真はデリバリーピザの箱を運ぶ生徒さん。因みに空箱。

先日のブログで無くしたと記載していた
バスの定期券であるが、良く探せはカバンの中に。

2日間ほど現金で払っていただけに、
何ともやるせない思い。

人生とはそんなものなのであろう。

思い込みは禁物。

<メモ欄>
・ウォルマートというスーパーのレジでは、併設してあるマクドナルドの注文もそこで可能。
・近所の裏道にあった交差点も、交通量の増加により信号機が設置の方向へ。
・アメリカの長ネギは日本のそれより細身。質より量。
・近所に日本食のレストランが開店。ただ、座席にだいぶゆとりある店舗状況。一抹の不安。

昨日現在・読者支持率 30 % 

→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-05-24 00:00 | america


<< 逆転      てくてく >>