2007年 06月 08日

とびっこ

いよいよ学校の授業が最終日となった。
今日が終われば今学期も終了。

次回は秋学期である。

この夏、日本へ一時帰国するが
来年30歳を控え、色々とやらなければならない事もある。

ラーメンやお蕎麦を食べることも大事だが、
来年以降のことを決めなくてはならない。

でも一番大事なのは、歯科検診と眼科検診。

歯と目は長い付き合いだから。

f0075745_13194260.jpg
※写真はレモネードを売る子供たち。ワシントン州・キャマス。

学校へ着くと、
『すみません。インタビューしたいのですが。』と
アメリカ人生徒さんに声を掛けられた。

日本語を学んでいるリンダさんという生徒さんだった。

簡単な形式の質疑応答だったが、片言の日本語で
出身地や、家族構成、好きな食べ物など幅広い質問を聞かれた。

人材を育成する手法のひとつに
『相手の話を良く聞き、理解する努力を怠らない』というのがある。

相手の話す言葉に耳を傾け、心を傾ければ
どんな話も理解できるという。

しかし今回の質問の中で、最も悩んだのは
『お寿司のとびっこは、卵が多いと思いませんか?』という質問。

とびっことは、飛魚の卵だが、
卵が多いとは、盛り付け量の事なのであろう。

とりあえず答えは『ツブツブしてますからね』とだけ。

会話の踊り場で様子を見たことを恥じたが、
事実は事実。

f0075745_13195974.jpg
※写真は授業中。もの凄く気持ち良さそうに寝ているが、私は彼の名前を知らない。

ホームへ駆け上がると、
そのホームは高校生やサラリーマンで混雑していた。

線路では、保線係員たちが線路の補修工事。

しばらくすると、特急列車の通過を告げるアナウンス。

保線係員たちは線路脇に退避したが、
一人の女性作業員だけが取り残された。

次の瞬間、列車とその女性がぶつかった。
しかし、大破したのは特急列車。

特急列車よりも頑丈な、保線係員の女性。
無敵である。

昨夜は見たのはそんな夢。
夢占いなら何と暗示するのであろう。

どうでも良い内容だったが、
何はともあれ安全第一。

<メモ欄>
・学校の新校舎建設が進んでいるが、8月の開校には間に合わないんじゃないか疑惑。
・162番通りの商業用空き地は未だ買い手が着かず。
・姉が栽培する庭のイチゴが今年は豊作との情報。
・アメリカの幼稚園は、基本的に小学校と併設型が多い。

昨日現在・読者支持率 32 % 

→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-06-08 00:00 | america


<< in      辛うじて >>