会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 16日

上手な乗り継ぎ  (日本滞在34日目)

15年振りに北海道へ渡った。

北海道は世界で21番目に大きな島だという。
島ではあるが、人口560万人を感じさせないほど
土地は広々と感じる。

盛岡、八戸、函館、長万部へと
鉄道を乗り継ぐ様は、さながら
松本清張か西村京太郎の推理小説に近い。

人生も上手な乗り継ぎが大事。

f0075745_233009.jpg
※写真は函館本線。この列車は小樽〜長万部間を運行。ちなみに1両のみ。

今回訪れたのは、北海道・倶知安町。

倶知安のニセコと呼ばれるエリアは上質な
雪質が海外で有名となり、ここ数年は
オーストラリアを中心とした外国からの訪問者が
年々増加しているらしい。

小さなスキー町が、国際色豊かな町へと変貌していると知る。
さらに、冬になれば町の人口より、
オーストラリア人の方が多くなるとも聞いた。

驚いたのは、オーストラリア人の方の不動産屋さんに、
オーストラリア人の方の保険屋さんが大変に繁盛していること。

地価上昇率が高くとも納得である。

とりあえず、英語の聞き取りは確実に低下。

f0075745_23294723.jpg
※写真は倶知安町の平原。冬期は積雪4メートルとのこと。

久しぶりにブログのお休みを頂き、
何とも時間を不思議に過ごす。

それでも、訪問してくれた読者の方に
感謝の言葉を伝えたい。

ブログ訪問者も来月半ばには10万人となる。

その時は何か面白い写真を載せたい。

<メモ欄>
・17日から再び東京へ。
・函館本線・比羅夫駅ホームでは、近隣住民が焼きおにぎりを調理中。
・コインランドリーの乾燥機は、10分100円が相場。

昨日現在・読者支持率  24    % 

→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-07-16 00:00 | america


<< どうしようもない。      北海道へ (日本滞在32日目) >>