会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 22日

フィードバック

私の仕事として、週に一日を
『風呂掃除の日』としている。

人には得手不得手というのがあるが、
どういうわけか、私はこの風呂掃除が昔から得手らしく、
洗い方にもこだわりがある。

いずれにしても、誰かからのフィードバックは
とても大切で、お風呂場を共同使用している
5歳の甥っ子から頂くのが一番多い。

今日頂いたフィードバックは
『毛が落ちてなくてキレイだね。』であった。

5歳児に体毛はないので、それは私の毛。

やや恥ずかしいね。

f0075745_14225839.jpg
※写真は玉子の何とか料理。一見手が込んでいるが、料理的な名前は『ゆで卵』。

アメリカで大人気のサイエンス番組
『ディスカバリーチャンネル』で、

『タイムマシンは可能か?』という内容が放送されていた。

何でも、コネチカット州立大学のロナルド・L・マレット博士が
『タイムマシンの実現は、そう遠くない未来に可能である。』と発表していた。

アメリカならやり兼ねない実験だが、
そういった分野に巨額のお金をつぎ込んでいるのもアメリカらしい。

とりあえず、ドラえもんに登場するような形の
タイムマシンではないとのこと。

何となく残念。

f0075745_14231939.jpg
※写真は夕暮れの小学校グランド。子供の姿がない学校は何か淋しい雰囲気。バンクーバー市にて。

アメリカの学校では、9月が新学期。

私が通う大学はコミュニティカレッジの為、
多くの友人たちが4年生大学に編入するという。

仲良くなった友人が遠くに行くのは淋しいが、
遠くに行った友人ほど大事な友だともいう。

物事は考えようだと知る。

広告欄

★海外から日本のテレビをみたい→ロケーションフリーハウジングサービス
★通話料無料テレビ電話サービス→キャッツテレビフォン


<メモ欄>
・隣の奥様が髪型をチェンジ。あえて触れずに挨拶。
・新しいハンドソープは巨大サイズの詰め替え用。
・今日は学校でお昼ご飯が無料配布。
・携帯電話のバッテリーがもうそろそろ他界。

昨日現在・読者支持率 50 % 

→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-09-22 00:00 | america


<< 半休      違った色 >>