2007年 10月 12日

いつの間にか

『いつの間にか』という言葉がある。

そんな言葉を想うと、
いつの間にか秋が深まっていると知り、
いつの間にか訪問者が11万1111人を通り過ぎていたと知る。

秋の深まりよりも、1のゾロ目を見れなかったのが残念。

もし次の1のゾロ目を待つのであれば、
それは111万人まで頑張らなくてはならない。

その時まで今のペースで行けば
約20年の歳月が必要。

幾らなんでも会社辞めてアメリカに賭けすぎ。

f0075745_122245100.jpg
※写真は帰宅路の落ち葉道。紅の葉が絨毯の様に敷き詰められているも、腐葉臭って匂うのね。

私がお手伝いをしている
大学の日本語教室の先生から、
来週の月曜日と水曜日に、日本語教室で行われる
テストの試験官をお願いされた。

試験官を担当するのは初めてな経験だけに、若干緊張気味な週末。

そんなわけで試験官の心得を調べてみれば

『とにかく寝ない。物音をたてない。不正行為を監視する。』の3点とあった。

まぁ、試験というと堅苦しい響きなので
言い換えるなら『再確認』が良い。

教室で向き合うものは、机以外にその姿勢が大事。

f0075745_1222572.jpg
※写真は学校の改築工事現場の屋上で、ひょっこり見えた頭が3つ。

アメリカのクリスマス商戦というのは、
日本のそれとは大きく違うというのは有名だが、

クリスマスが終わった26日は、
クリスマス以上にお店が混雑すると聞いた。

聞くところによると、もらったプレゼントの返品、交換に多くのお客さんが足を運ぶらしい。

サンタさんは息を潜めた方が良い一日。

<メモ欄>
・学校の食堂で販売しているナチョスとジャガイモのセットは1皿3.75ドル。
・バス停でトランペットを吹く女性と出会う。曲名は適当とのこと。
・近所の農場でトラックを放置販売中。欲しい方は連絡くれたし。
・お隣さんがガーデニングのレイアウトを変更するらしい。

昨日現在・読者支持率 42 % 

→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-10-12 00:00 | america


<< 入り口      考え過ぎ >>