2007年 10月 13日

入り口

帰宅路、いつもと違う道を自転車で走っていると、
アメリカ生活2回目の、電線にぶら下がった靴を見つける。

以前、読者の方から
『電線の靴はギャングの縄張り目印。』と情報を頂いた。

今回の発見現場は、森への入り口。

ギャンググループも時代はエコだと知る。

f0075745_14174821.jpg
※写真はバンクーバー市・172番通りにあった電線の靴。

ポートランド市を走る路面電車に、『MAX』というのがある。

市内の一定区間を運賃無料で利用できる為、
需要の多い交通機関だという。

そんなMAXだが、昨日の午後
ポートランド市警のSWAT(特殊急襲部隊)が
取り囲む騒ぎがあった。

なんでも、『逃走中の銀行強盗犯が乗っている』と通報があったとの事。

銀行を強盗して、電車で逃げるとは珍しい犯人だが、
一番大事なのは、その後どうなったかを聞かなかった事。

とりあえず、逃げる時に電車は駄目。

あ、間違えた。
『悪い事は駄目。』

f0075745_14172884.jpg
※写真はポートランド国際空港に着陸する『アラスカ航空』の旅客機。

さて、あっという間に今週も終わり。

今夜も更けたので、
続きはまた明日。

これにて御免。

<メモ欄>
・学校の自動車整備科は、トヨタ自動車の修理を得意としている。
・久しぶりに白米を食べる。
・近所のメキシコ料理店が間もなく開店。

昨日現在・読者支持率 38 % 

→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-10-13 00:00 | america


<< バイキング      いつの間にか >>