会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 03月 31日 ( 2 )


2006年 03月 31日

餌まきもしっかりやっています。

サザエさんのご子息『イクラちゃん』は鮭の卵からその名が由来していることは有名です。
鮭は川で生まれ海に下り、数年かけて大きくなった後、再び生まれた川に戻り産卵する。
その壮絶な生態は例えにも使われるほどですね。今日は鮭や虹マスなど、川魚の研究や
養殖を行っている施設を見学してきました。
f0075745_16392350.jpgここはオレゴン州にある
『Bonnevilla Hatchry』
Hatchryとは『魚の卵をふ化させる』という意味です。こちらの研究施設は歴史が深く1909年から毎日お魚と向き合ってます。1909年といえば日本は明治42年。
伊藤博文首相が亡くなった年。
それと、こちら見学無料。
f0075745_16414554.jpg養殖はこちらの十八番ですから、餌まきもしっかりやっています。見学者も25セント・30円を払えば餌まきの体験が可能です。稚魚達の食欲は旺盛でやりがいを感じます。オレゴン州は鮭が特産品。アメリカの鮭は日本と違い、アメリカ大陸・タイヘイヨウサケ属になるそうです。
知らなかったなぁ。
f0075745_16431562.jpg色々と観る所はあるのですが、この小さなお家は観察小屋。池の魚達をガラス越しに観察できます。
f0075745_16435154.jpg階段を下りるとご覧のように池を泳ぐ魚たちを観察できます。泳げたいやきくんの気持ちです。
f0075745_16441545.jpg奥からゆっくり近づいて来たのが、ホワイト・スタージョンというチョウザメの仲間。
これが体長3メートル程もある巨大魚。
その大きさに驚きますが、目はつぶらです。『あら、かわいい。』みたいな。
f0075745_17321398.jpgこちらのボネビラ産卵場はお土産屋さんが充実。
鮭やホワイト・スタージョンの縫いぐるみも9・99ドル・1100円ほどで販売しています。
施設見学の際はお立ち寄り下さいませ。中でコーヒーも売ってます。
施設の建物は1909年当時のものが多くあり、それを観るだけでも結構楽しめます。
時期がよければ鮭の加工場も見学できるそうです。熊たちに見せてあげたら喜ぶだろうに。
とりあえず今日はここまで。また明日。
↓さかなくんの気持ちがわかりました。今日もクリックお願いします。↓
~人気ブログランキング~
[PR]

by nkajino | 2006-03-31 00:00
2006年 03月 31日

摂氏0度は華氏32度

毎日天気予報ご覧になってますか?予報ですから、あたりはずれがあると思います。
天気と共に気温も気になるところ。日本は摂氏ですが、アメリカは温度を華氏で表します。摂氏0度は華氏32度になります。真夏の30度は華氏だと86度。すごい熱そうです。今日はオレゴン州やワシントン州の一部で人気の地元ニュース『KATU2』の天気予報をご紹介。下の写真のキャスターは『Rod Hill』さん。この方は自分の予報が外れるたびに慈善団体に5ドル寄付しています。毎日放送しているから彼も必死です。
なかなか面白い企画ですね。
f0075745_17553461.jpg

楽しみがひとつ増えました。がんばれ!Rodさん!

↓夜11時30分から放送中です。今日もクリックお願いします。↓
~人気ブログランキング~
[PR]

by nkajino | 2006-03-31 00:00