会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 04月 12日 ( 1 )


2006年 04月 12日

発音って何なのでしょうね。

日本人が普段何気なく使っている発音にも、国によっては馴染みのない音という事があります。例えばお隣の国、韓国では『ざじずぜぞ』の発音が異なります。『Zoo』という動物園を意味する発音も『じゅー』と成りがちなのだそうです。
韓国人の生徒さんが大変に苦戦していました。ところが韓国人の生徒さん
私が苦手な『バニラ』や『ThinkのTh』の音、『LとR』の発音の違いなどは
すんなりクリアしてしまいます。発音って何なのでしょうね。

f0075745_16205643.jpgクラスには多くの国から人が集まっています。皆さんそれぞれの母国のアクセントが特徴的です。発音とは不思議なもので英語を喋っていても、ウクライナやカザフスタンの方が話す英語はロシア語っぽいですし、ペルーの方が話す英語はスペイン語っぽく聞こえます。タレントのタモリさんが中国人の真似を日本語だけでやりますが、発音のアクセントやイントネーションはとても重要なものだと学びました。

f0075745_16202144.jpgここは学生が自由に利用ができるパソコン室。ここの部屋は様々な国の人達が集まります。だから異国の文化や言語の交流を深めてくれる部屋でもあります。『世界がもしも100人の村だったら』のような感じですね。
世界に広がれ友達の輪です。

f0075745_1623697.jpg午前中はバケツをひっくり返した様な大雨でしたが、午後はすっきりと青空でした。気持ちが良かったので芝生の上を全力で走ったら、泥が跳ねて跳ねてズボンは泥だらけ。がっかりです。今思えば、晴れているだけでなぜ芝生を走ったのか不明です。浅はかでした。
『掘った芋いじくるな』は本当に通じます。英語を喋っていなくても、発音が類似すれば英語として相手に伝わります。それだけ発音は重要な課題です。
発音の練習に良い方法はありませんか?
タモリ倶楽部の空耳アワーをもっと観れば良かったなぁ。

↓目指す道のりは険しいです!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-04-12 00:00