会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 04月 14日 ( 1 )


2006年 04月 14日

プリスクール

日本の幼児教育施設は一般的に幼稚園と保育園の2種類があります。
保育園は厚生労働省の管轄。幼稚園は文部科学省の管轄です。
ちなみに私は保育園でした。母の迎えを待っていた記憶があります。
アメリカのキンダーガーデンは有名ですが、キンダーガーテンは一般的に
1年後に通い始める小学校に付属していることが多く、公立と私立の両校があります。
日本でいうところの年長さんクラスの子供達が通うそうです。

f0075745_22545621.jpg今回は機会があって、こちらの『プリスクール』を訪問しました。プリスクールとはキンダーガーテンに入学前の子どもたちを対象としている学校で、義務教育ではありません。プリスクールのみの学校もあれば、付属の小・中・高校まである場合もあります。教会の付属校だったりすることもあります。今回はその中でも教会の付属校です。
f0075745_22551882.jpgプリスクールの受け入れ年齢や時間は学校によってさまざまです。この時はお迎えの時間にお邪魔しました。この学校では午前の部は9時~11時45分まで。迎えの時間に親が遅刻すると1分に5ドルのペナルティがあるそうです。遅刻厳禁です。お母さん達は子供の帰りを廊下で談笑しながら待ちます。
f0075745_22554361.jpg子供達はお庭で活動中。教室はひっそりです。アメリカの家庭では幼児教育をプリスクールから始めさせるか、キンダーから始めさせるかそれぞれの家庭で決めます。プリスクールでは子供達に、社会の基本や集団生活の経験や知識を教えます。

f0075745_2256277.jpgこのバケツは保護者が受け取る学校からの案内が入っているポスト。バケツには子供達の名前と顔写真が貼ってあります。可愛らしいでね。
f0075745_22561833.jpg教会が一緒になっているので、廊下には地域住民からの寄付品がテーブルの上に山積みになってました。

私が通っていた保育園とは雲泥の差です。様々な国の出身の子供達が学ぶ教室でなら、子供達の価値観や世界観がより広まりそうですね。子供達の笑顔は世界共通でした。
私が保育園に通っていた時に好きだった先生は早見優に似ていました。
仮にあの時に先生が23歳だったら今は45歳を超えています。私も年を重ねました。
では、また明日!
↓園長先生は元気かな?今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-04-14 00:00