会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 05月 14日 ( 1 )


2006年 05月 14日

見ろ!星条旗だ!!

f0075745_15425552.jpgこちらの女性は、私の姉の『ブランディ・ミッシェル・梶野』です。アメリカ・カリフォルニア州生まれです。義理の姉が外国人ということは貴重な経験ですが、姉のブランディは高校時代、北海道根室市に1年間の留学経験を持っています。だから日本語も上手に話します。日本食も作れます。あまり『アメリカ人だなぁ』と意識した事がありません。根室では地元の方々との間で、温厚な思い出を沢山作れたことから、異国人である日本人との結婚も抵抗がなかったそうです。
さて、なぜ今回のブログで彼女にフォーカスを当てたかというと、彼女は5月12日にオレゴン州ポートランド市にあります『PGE PARK』のグランドで国歌を斉唱してきたからです。3月20日の『アメリカ国歌が歌いたい』でオーディションを受け、合格しましたと通知が来たので、昨日の開会式で『アメリカ国歌』を歌って来ました。アメリカ国歌の斉唱なんて名誉な事です。

f0075745_15422615.jpgここは、このブログに何回も登場している、ポートランド市の『PGE PARK』です。マイナーリーグ・ビーバーズの本拠地でもあります。この日はニューメキシコ州の『ALBUQUEQUE』との一戦。金曜日の夜とあって賑わってます。正面の手を上げた男性は『パンフレットはいらないか!!』と叫んでいます。
f0075745_15432195.jpg入場するとオレゴン州の『森林消防隊』の人達が野球ボールを配って、森林火災の注意をPRしていました。アメリカ西海岸は乾期が来ると、毎年のように『Wild Fire』と呼ばれる森林火災が発生します。発火原因は様々だそうですが、ひとたび火災が発生すると人間の力だけでは手に負えなくなるそうです。最終的には降雨などにたよる消火の手だてしかない程だとか。このイベントでは多くの消防隊員が火災への注意を喚起してました。
f0075745_15435181.jpg野球開始の時刻は19時。この時は18時。まだ球場も静かです。グランドは整備中。選手は練習中。アメリカ国歌は正式名称を『星条旗・The Star-Spangled Banner』というそうです。この歌の詞は1814年に弁護士のフランシス・スコット・キーによって書かれました。フランシスは当時35歳。詩も書いていたそうです。彼は現在、メリーランド州のフレデリックに眠っています。
f0075745_15441642.jpg野球の開始が近づくにつれて皆の動きが慌しくなって来ます。森林火災消防隊のマスコット『Smoky』も始球式の打ち合わせ。アメリカ国歌は1812年イギリスからの独立戦争の際に完成しました。フランシスはイギリス軍艦に拘束された時、激戦の舞台となったメリーランド・ボルチモア港のマクヘンリー砦で、夜明けの空に星条旗がはためいていたのを見て奮い立ち、その詩を書き上げたそうです。『見ろ!星条旗だ!!』ですね。
f0075745_15443914.jpgこちらの写真は地元の少年野球チームの子たち。試合前にビーバーズの選手達と練習をする為に来ました。アメリカ国歌の曲は、当時人気のあった「天国のアナクレオンへ」のメロディに合わせてアレンジされて、歌われるようになったそうです。「天国のアナクレオンへ」は、作曲家ジョン・スタッフォード・スミスによって1780年に書かれ、英米で人気を得た曲でもあるそうでね。全然知らない知識でした。
f0075745_15464076.jpg いよいよ試合開始前になり、姉もビーバーズの方と最終打ち合わせです。ドキドキです。1931年3月3日、フランシス作詞の「星条旗」はアメリカ合衆国の国歌に採用されました。詩の完成から100年が経っていますね。
f0075745_15461736.jpgいよいよ姉の出番です!試合開始前の国歌斉唱では、選手は帽子をとって右手を左胸に、観客は帽子を取ります。姉が歌う『Oh, say, can you see, by the dawn's early~♪』で始まる歌を皆が一緒に歌います。姉は『一生に一度、出来るか出来ないかの貴重な経験が出来た』と喜んでいました。多くのアメリカ人の方が、アメリカ人である事を誇りに思っていました。
どんな事にも人が関わって歴史や背景がありますね。アメリカ国歌の詩を書いた、フランシス・スコット・キーさんは100年後に自分の書いた詩が国歌に使われると想像したでしょうか。アメリカは多くの事を学ばせてくれます。今日はここまでです。ブランディお疲れ様でした!ではまた明日。

↓アメリカの歌詞を覚えます!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-14 00:00