会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 05月 19日 ( 1 )


2006年 05月 19日

むずかしいと思います。

今日はブログ更新の時間と、テストの復習の時間がか重なる為に内容が短めです。今学期も残すところ3週間となりました。今学期は6月まで。次の学期は9月から。アメリカの学期の区切りは日本と異なります。アメリカは6月に卒業式をします。ペルーは11月。日本は3月。国によって違いますね。

f0075745_456366.jpg写真は日本語を選考しているマイケルさん。日本の企業に就職を希望しています。この時は日本語について疑問があったそうです。写真のように『むずかしいと思います。』と『かんたんだと思います』では、なぜ『だ』を付けたり、付けなかったりするのか?と質問をされました。あれ?何でだろう?自然に覚えた言語というのは理由なく覚えますからね。日本語は大変に複雑です。
f0075745_4561685.jpg月曜日はhave・ever・never・beenを使った文法のテストです。有難いことに、ペルー人の生徒さん主催のテスト勉強会があるそうなので参加して来ます!未だによく分かりません!!ところで、複雑な日本語ですが、日本国外で日本語を公用語としている国があります。パラオ共和国にある、人口が160人の小さな州アンガウル州です。アンガウル語と英語と日本語が公用語です。
f0075745_457057.jpg教室では多くの学生さんが日本語の勉強をされていました。隣に日本語教室のクラスがあるからです。少し古い統計ですが、アメリカでは2003年度で4万3千人の学生さんが、435の機関で日本語を専攻されているそうです。日本語専攻の生徒さん達は、名詞や助詞に、動詞や助動詞などの複雑な文法の他に、ひらがな、カタカナ、漢字など膨大な数の文字を覚えなければなりません。でも、それができる日本人なら、英語はもっと簡単に吸収できるはずだと前向きな気持ちになりました。言葉の壁の向こうにはきっと多くの収穫があると思っています。テストがんばるぞ!
さて、お時間も宜しい様なので今日はここまで。明日は明日の風が吹くぞ!皆様季節の変わり目。風邪にご注意くださいませ。それと、アンガウル州が日本語の学習をするのは、太平洋戦争の際に日本人の居住者が大変に多かった名残だそうです。未だに日本語を使用するご年配の方がいらっしゃいるそうですよ。

↓英語で文章をうまく作れません!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-19 00:00