会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 05月 26日 ( 1 )


2006年 05月 26日

上には上がいます。

アメリカの国土は日本の約25倍あります。極端に言えば、日本で100m先にある『ローソン』が2.5キロ先にあるような感覚です。公共交通機関が整備されている大都市でなければ、車は必需品です。山手線で最も距離間のある『品川~田町』でも2.2キロですからね。アメリカは広いです。

f0075745_5413516.jpgこの日は兄の車の調子が悪くなり自動車整備工場に来ました。自動車社会のアメリカでは車の故障は致命的です。すぐに近所の整備工場に行きました。
f0075745_5414739.jpgアメリカに来てもうすぐ3ヶ月経ちますが、道路を走る日本車の多さに驚きます。アメリカでの日本車のシェアは30%強だそうです。人気の理由には『手頃な価格・低燃費・故障しない』が上がっています。どれも大事な要素です。あ、写真は受付です。
f0075745_542039.jpg故障の原因はバッテリー系統の不具合だった為、幸いすぐに直りました。メンテナンスを施した日本車の耐久性能は、走行20年・距離30万キロでも問題ないそうです。30万キロとは凄いですね!!!でも、光なら1秒ちょっとで完走です。上には上がいます。
f0075745_542118.jpg学校の駐車場にも日本車は多く駐車してあります。日本車が初めてアメリカへ輸出されたのは1957年、トヨタ自動車の「クラウン」でした。当時は43台しか売れなかったそうです。現在はトヨタ車だけで、北米で年間210万台が販売されています。これは25秒間に1台ずつ売れている計算!このブログを読み終わるのに大体1分位ですから、北米ではすでに4台のトヨタ車が売れています。凄いぞ!日本車!

f0075745_5421891.jpgちなみに兄の車はホンダ車です。私が日本で乗っていた車もホンダ車です。ホンダ車も優秀ですからね。写真は車に欠かせない場所、ガソリンスタンドです。ここ数ヶ月、ガソリン価格の高騰が止まりません。戦時中のスローガン『ガソリンの一滴は血の一滴』に限りなく近い状態です。1ガロン・3ドル!(1ガロン=約3.8リットル)です。それでも日本でなら、1リッター・86円ですね。

f0075745_542333.jpg写真ががらりと変わりましたが、学校では来週の火曜日にまたテストです。最近はいつもテストです。それと、学校で先日やったテストですが、結果は100点満点中の56点。最初のテストは26点。う~ん。勉強が足りないかな。でも点数は2倍になったと前向きに考えよう!どうもこうも都合の良い解釈ですが、この調子で次は100点を目指すぞ!
学校も残すところあと少し!夏は夏で地域の語学研修所に通います。8週間で25ドルだとか!私も日本車の頑張りのように、英語を頑張ろう!アメリカでは来週の月曜日は祝日です。テスト勉強の週末です。それではまた明日!

↓微笑むプレミアム。レクサス。お上品です!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-26 00:00