会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 06月 06日 ( 1 )


2006年 06月 06日

特にお腹の部分をジックリと見てください。

こんにちは!学校も早いもので、来週で春季学期が終了となります。今週はテストが目白押し!ブログも短時間で作成です!腕の見せ所です!!

f0075745_5324879.jpg私には4歳になる甥がいます。その甥っ子の要望により、メリーゴーランドに乗る機会ができました。これは素敵な機会に恵まれたと連れてってもらいました。写真は近所のショッピングセンターです。
f0075745_5325989.jpgこちらはメリーゴーランドに乗る為に必要なメダルを購入する機械です。1回1ドルで遊べます。実は生まれてこの方、メリーゴーランドに乗ったことが1度あるかないかです。ある意味、甥っ子以上にドキドキです。メリーゴーラウンドは日本語名を「回転木馬」といいますが、英語では「carousel (carrousel)・カルーセル」ともいいます。今、隣でマイクさんという方が勉強してらっしゃいます。謎なので『何で言葉が二つあるの?』と聞いてみましたが、『知らない』といわれました。頭の中がメリーゴーランドです。
f0075745_533984.jpgメリーゴーランドはショッピングセンター内のフードコートに設置してあります。ご飯を食べてすぐに乗ったら気持ちが悪くなりそうですが、そこは騙し騙しなのでしょう。さて、カルーセルで思い出したのですが、タレントの『カルーセル麻紀』さんのカルーセルの由来は、大阪のカルーセルという店で「麻紀」という芸名で勤めていたからなのだそうです。しかし、カルーセルというお店の名前がメリーゴーランドから付いたかは不明。残念!
f0075745_5342251.jpgこちらはメリーゴーランドで遊ぶことのできる夢のメダルです。現存する世界最古のメリーゴーランドはなんと、東京の豊島園にある『カルーセル・エルドラド』です。1907年製でドイツのヒューゴ・ハッセさんが作製しました。欧米を巡り巡って1970年に豊島園に来たそうです。豊島園にお越しの際は1回300円で遊べます。あしからず。
f0075745_5344079.jpgせっかく乗るのだから『状態の良い馬』を選びたいですよね。『状態の良い馬』選びのコツを競馬のサイトから参考にしました。すると『馬体を見る時は、筋肉のハリや体の締まり具合を見ます。特にお腹の部分をジックリと見てください。後は全体の雰囲気を感じるのも大切です。しっかりと気合が乗っているか?行き過ぎて入れこんでないか?』だそうです。うん。この馬のコンディション良いんじゃないですか?
f0075745_5344972.jpgメリーゴーランドは、係員さんのアナウンスの後にゆっくりと動き出します。このメリーゴーランドのレースなら、競馬の様に他の馬が、私の馬の走行を妨害したりする心配もありません。けれども落馬には注意です。
f0075745_5345880.jpg先行する3頭の馬を見ながら、回転すること5分。貴重なメリーゴーランド経験は終了。完全に停止する前に下馬しようとすると、上下運動する馬背に足を持って行かれます。メリーゴーランドをご利用の際はご注意ください。
なんだかんだで、長くなりました。メリーゴーランドの楽しさがわかった気がします。けれども、皆様も状態の良い馬選びのコツを覚えたら、もっと楽しく乗れるでしょう。馬と同じように英語も乗りこなすことが大事ですね。うまく締めれた所でまた明日!

↓テスト返って来ました。72点でした。皆様のクリックで10ポイントです↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-06-06 00:00