会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 07月 07日 ( 1 )


2006年 07月 07日

古いようでどこか新しい

こんにちは!すっかり更新が遅くなりました。坊主にしてきました。まぁ、それはそれでエキサイティングな一日でした。雰囲気が変わりますね。坊主って。どんな風になったかはブログランキングが10位になったら記念に載せてみようと思います。さて、今日はポートランド市で一番大きな本屋さんに行って参りました。

f0075745_9512087.jpg今回お邪魔したのはポートランド市で最も大きな本屋さん『Powells』さんです。皆様、本屋さんはお好きですか?私は国語は嫌いなのですが、本屋さんは大好きで何時間でも居続けることが可能です。
f0075745_9514269.jpgさっそく中に入ってみましたが、本屋さん独特のインクの匂いが漂います。本屋さんは一般的に、新しい本を扱う新刊書店と、古書を販売する古書店があります。『Powells』さんはそのどちらも販売しています。『Powells』さんは広い店内を、赤や青、黄色などで色分けして各カテゴリーをわかり易く分類しています。なのでお店は自然と大きくなります。
f0075745_952108.jpg階段の踊り場から撮りました。木製の本棚が温かみを演出しています。古いようでどこか新しい、ペラペラとページをめくる音だけが聞こえてきます。突然ですが、本屋さんに来ると『トイレに行きたくなりませんか?』私はこの『トイレに行きたくなる人間』です。
f0075745_9523310.jpgトイレに行きたくなる症状は諸説あるそうですが、リラックスした環境が便意を誘う説・紙やインクの香りが便意を誘う説・長時間立ち続けることによるプレッシャー説などが有名らしいです。信州大学の教授が真剣に調査したそうですよ。素晴らしい!
f0075745_953757.jpgどれも信憑性は欠けますが、様は便意を忘れるくらい読書に没頭しているからなのでしょうか?う~ん。下らない内容でしたね。文学とは崇高なものなのに。。。。失礼しました。
f0075745_9533395.jpg高い本棚には脚立が必需品です。整然とならんだ脚立に愛嬌を感じました。届かない本は脚立を使ってくださいとのことです。私は値段に届きません。
ところで坊主頭にも、おしゃれ坊主というのがあるそうですね。美容の本を読んでみると『ただ全部同じ長さでカットしてしまうのではなく、後頭部に長さを残したり、そこだけ立たせたりなど工夫したもの』だという事です。あれ?私は多分普通の坊主に限りなく近い。。。これからどうなるのか?それでは明日もお楽しみに!

結局本は買いません!基本的に立ち読みです。いつもクリックありがとうございます。
→人気ブログランキング!Lets Click!!←

[PR]

by nkajino | 2006-07-07 00:00