会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 07月 20日 ( 1 )


2006年 07月 20日

アメリカ生活4年以上です。

4歳児とは
会話能力が飛躍的に伸びる年齢です。運動機能も向上し日常の身の回りの事が一人で出来る様になります。友達との遊びも盛んになってくる年齢です。

こんにちは。先日は新しいカテゴリー『4歳の英語教師』に多くのコメントを寄せて頂きましてありがとうございました。お陰さまで『You're supposed to ...』が理解できるようになりました。

f0075745_14584456.jpgさて、今日は『ブーおじさん、サッカーをやろう』とのことで庭でサッカーです。今日の会話の中では、全体の30%を理解できた気がします。今日も『You're supposed to ...』「~しなくちゃいけない」が登場しました。先日のブログでの復習もあり、意思の疎通がスムーズです。チームワークが構築された気持ちです。
f0075745_1459429.jpg本日は『You had kick it to me!』です。『have』というのは英語辞書の中でも必修項目ですね。中学や高校でも多く登場した記憶があります。動詞にもなり、名詞にもなる便利な単語です。意味は『持っている・ある』など『所有している』となりますが、ここでTONYは『have』を過去形の『 had 』にしています。私がパスするのをモタついた性かも知れません。
ここでの『 had 』とは当然私の足元にあるボールを指しています。過去形ですが、訳は『そのボールをパスしてよ!』で宜しいのでしょうか?
f0075745_1459254.jpgTONYはまだ4歳です。字が読めず、字が書けません。それでも動詞や代名詞などを使い分けています。でも、単純に考えれば、彼は4歳。アメリカ生活4年以上です。私は4ヶ月。生後4ヶ月の赤ちゃんよりは英語が喋れますから、順調といえば順調ですね。毎日少しずつ少しずつです。最後の写真だけは近所の公園です。庭ではありません。あしからず。
明日はどんな一日になるか。小さな先生が私に求めることは、日々英語を向上させることです。

さぁ、明日も頑張って英語を覚えよう。いつもクリックありがとうございます。
→人気ブログランキング!Lets Click!!←

[PR]

by nkajino | 2006-07-20 14:00