会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 30日 ( 1 )


2006年 09月 30日

二人の思い出

『すみません。これは私の名刺です。』

カンボジア出身の生徒さんが、最近いつも口にしている言葉。
彼女は第3言語に日本語を専攻している。

使うといえば使う言葉。でも、使わないといえば使わない言葉。
しかし、覚えている言葉の背景に、日本社会を象徴した部分が見え隠れ。
彼女はおじぎの練習も欠かさない。

f0075745_14321545.jpg
今日は、日本語を専攻している生徒さんに
同じような質問を多く聞かれた。多かったのは文房具の名前。
どうやらテストがあったらしい。

今学期、日本語教室が盛況とのこと。
『日本語教室に通う男子学生が、最近カッコ良くなっている』
そんなことを口にする女性がいた。
学校で起こる静かな日本語機運。
何かの相乗効果なのだろうか。

f0075745_14121645.jpg
この写真は遊び。背中の男性は電話で談笑中。
白黒写真で撮れば、物憂げな写真に様変わり。
何も知らずに撮られた彼。何も知らせずに撮った私。
ある意味二人の思い出。

f0075745_14325852.jpg
『ビクトリアです。』
教室に新しい生徒さん。ご出身はロシア。
非常に目鼻立ちがはっきりしたお顔。

自分の胴の長さは異常?と思えるくらい、
ビクトリアさんの長い足が印象的だった。

さて、来週から10月。早い。

<メモ欄>
・ロシアで人気の苗字は『アレクサンドリア』。
・東欧出身のダニエルさん。眉毛がつながっていたことを今日知る。
・台湾出身のウィリアムさん、風邪で休校。メガネのセンスはやや良い。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-30 00:09 | america