会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2006年 12月 14日 ( 1 )


2006年 12月 14日

大役

辛い事があった時、
時が全てを流してくれるという。

時は楽しい思い出を残すらしい。
人は良く出来ている。

サントリーのウィスキー『山崎』の
何も足さず、何も引かず、という言葉が深い。

どんな人も、皆悩みながら生きている。

f0075745_14273795.jpg
※写真はポーラーエクスプレスの車内。隣の席の女の子が席を立つ間。座席を守るクマ。

自宅から車で1時間ほど走ると、
オレゴン州のフットリバーという町に着く。

そこで『ポーラーエクスプレス』という機関車に乗った。
クリスマスになると動き出す、地元の名物列車らしい。

駅舎は歴史ある建物で築100年。
ただ、その駅舎の自販機。
コカコーラの賞味期限が2月7日まで。

コカコーラで働いていた経験から言わせれば、
駅舎の自販機で残数2ヶ月は余り売れていない。

私がセールスマンなら、売るのをお水に切り替える。
営業は小さな親切、大きな下心。

f0075745_1428482.jpg
※写真はポートランド市のコーヒーショップ。読み終えた新聞を入れるカゴ。

さて、今日は兄が出張。夜は姉が仕事の会議。

自宅で、4歳の甥と留守番をお願いされた。
ご飯を一緒に食べ、歯磨きを手伝い、
ベットへ連れて行くのがお仕事らしい。

おじさんとしての役目。
大役である。
モノより思い出とはこの事。

<メモ欄>
・写真は来週から販売。価格は未定。
・ポートランド国際空港からカンザス州まではデンバーを経由。片道4時間強。
・日本から届く荷物。ここワシントン州へは、サンフランシスコを経由してくることを知る。
・12月14日全財産 122ドル7セント / 収支-17.80$ = 104ドル27セント  
 ※写真フレーム購入の為。

最終回か継続か、読者の支持で決まります。最終回まで17日。
→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで1票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-12-14 00:00 | america