会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2007年 03月 29日 ( 1 )


2007年 03月 29日

守りたい

『私の運転はどうですか?アドバイス下さい。』

というステッカーを貼った車を見かけた。
人に過ちや改善点を指摘してもらうことは、
時に勇気のいること。

大変に前衛的な方だと感心したが、
その車は社用車だと知る。

守りたいのは、
交通安全と企業イメージなのであろう。

でも私は好き。

≪広告欄≫
英語を話せるようにするには英語環境に自分を置くことが一番!
英語のクラブに入ろう!ウォールストリート・インスティチュート

f0075745_1471131.jpg
※写真はイースターの飾り。卵に見えて実は石。オレゴン州・ビーバートンにて。

自宅から車で40分ほど南へ行くと、
ワシントンスクウェアという大きなショッピングモールに着く。

そのモールの一角に『Teavana』という名の
緑茶専門店が入居している。

アメリカでも、緑茶を楽しむ人が増えているらしいが、
そのお店では、私の故郷である岩手県の名産・南部鉄器の急須を販売している。

日本より人気が高く、販売も好調だと聞いた。

伝統色の黒だけでなく、赤、黄、緑、青などの
新しい色への取り組みが功を奏したらしい。

異国の地で頑張る同郷に会った感覚。
人生にでがらしはない。

f0075745_1472611.jpg
※写真は青のTシャツとトナカイ。

『どういたしまして』という返答は、
感謝を込めた素晴らしい日本語だが、

アメリカ人の方には難しいのだとか。
そんなアメリカ人の中には、

『Don’t touch my mustache』
(私の髭に触るな。)

と発音の似た言葉で、その場を切り抜ける方もいる。

大切なのは言葉にある気持ち。

<メモ欄>
・歯磨き粉がTシャツに付着。白と青のコントラスト。
・ガソリン価格が1ガロン3ドルの大台に。戦争の影響が如実。
・トイレットペーパー補充完了。

≪広告欄≫
英語を話せるようにするには英語環境に自分を置くことが一番!
英語のクラブに入ろう!ウォールストリート・インスティチュート


昨日現在・読者支持率 33 % 
→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-03-29 00:00 | america