会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2007年 03月 31日 ( 1 )


2007年 03月 31日

消防士

アメリカでは日本の文具が
重宝されている。

学校の売店や、お店の文具売り場でも
日本製は人気があると聞く。

利便性と耐久性が良いらしい。

自分が作った訳ではないが
そういわれると少し嬉。

私は単純。

≪広告欄≫
英語を話せるようにするには英語環境に自分を置くことが一番!
英語のクラブに入ろう!ウォールストリート・インスティチュート

f0075745_0473765.jpg

※写真は近所の消防署・81分隊。

消防署を見学。

アメリカの公共施設は、
地域住民や子供たちを対象に
一般開放することがある。

住民とのふれ合いや、子供たちへの
仕事紹介が大きな目的。
その他にも、火の危険性や火災時の対処法なども
消防士さんたちが教えてくれる。

こういった見学は日本でもあると聞く。
国を問わず大事なことなのであろう。

とりあえず、消防士さんが話してくれた
『私が消せないのは、情熱の炎と恋の炎』が印象的。

全然関係ないが、『消防士』とは
消防階級で一番下の階級を指す言葉。
正しくは消防隊員。警察でいえば巡査。

f0075745_0481283.jpg
※写真は有機栽培商品をメインに扱ったスーパー。オレゴン州・ポートランドにて。

明日から4月。

いよいよ春学期の学校が始まる。
今学期はギターのクラスを専攻。

決して道を誤ったわけではない。
文章でいえば句読点。

息抜きは必要。

でも、ギター経験は無い。

<メモ欄>
・冷蔵庫の中がすっきりする。
・バンクーバー市で拳銃強盗事件。
・ボナビル高圧線下の広場の緑地は、2008年6月を目処に公園へ。
・2軒となりの子供は補助輪を卒業。機動力上がる2輪自転車へ。

≪広告欄≫
英語を話せるようにするには英語環境に自分を置くことが一番!
英語のクラブに入ろう!ウォールストリート・インスティチュート


昨日現在・読者支持率 25 % 
→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-03-31 00:00 | america