会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2007年 05月 14日 ( 1 )


2007年 05月 14日

何かしら

家から2軒お隣のお家では、
奥様が芝刈りを、ご主人が花の手入れをしている。

普通、良く見かける光景とは逆。

でも、普通とは一般の物差しで計る時の言葉。

人はそれぞれ異なる物差しを持っている。
例えるなら、センチとインチの違い。

大事なのは定規は1つじゃないと言うこと。

それにしても、ご主人のお花はキレイ。

f0075745_16325048.jpg
※写真は母の日カードの売り場。カード選びをしている、あるお父さんの手。

アメリカに来て、夫婦間のイベントの楽しみ方というのを
大変に良く学ばせてもらった。

好んで学んだわけではないが、学んだ事は好んでいる。

誕生日、結婚記念日、クリスマス、バレンタイン、母の日、父の日と、
2ヶ月に一回は夫婦間で何かしらのイベントがある。

カードを送り、花を贈り、プレゼントを渡す。

日本文化と違うのは、男性が実に能動的にお金と時間を
費やしていること。

友人の辞書にあった、ゲーテの
『恋愛において、男性は女性に敵うことは無い』という言葉を
アメリカ社会の男性たちは、とてもよく理解しているのであろう。

女性を大切にする文化。

皆、互いの関係性の中で生きている。

f0075745_1633484.jpg
※写真はポートランド大学の駐車場にある放置車。

上の写真は、オレゴン州・ポートランド大学駐車場に
長期間放置されている、埃をかぶった車である。

上に書いてある指文字は、車のボンネット部分。
意味は、『放射性炭素年代測定で、この車の年代を調べてくれ!』なのだという。

ポートランド大学の学生さんの話ではこの車、謎の車として有名らしい。

何となく愛着。

<メモ欄>
・トヨタ自動車・カムリハイブリットはアメリカ・ワシントン州では2ヶ月待ち。
・携帯電話会社・AT&T社は日本でもそのまま使用可能とのこと。
・ニンジンの種がとても小さい事を知る。
・お風呂掃除実施。頑固な汚れもツルツル。

昨日現在・読者支持率 34 % 
→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-05-14 00:00 | america