会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2007年 08月 03日 ( 1 )


2007年 08月 03日

通過

カメラクラスでお世話になった先生に
挨拶をしに行こうと、久しぶりに学校へ向かってみると、

『もう辞めました。』との話を聞く。

何があったのかは知らないが、
いきなり居なくなる事は、アメリカではそう珍しい事ではないらしい。

歌の歌詞にありそうな、『別れは突然に』状態である。

f0075745_2229825.jpg
※写真は近所のスターバックス。この日の最高気温は37度。

1年半ぶりのアメリカ入国審査は、
以前よりも時間を掛けて対応している。

今まで以上に不審者や不審物の
進入を防ぎたいのであろう。

そんな厳しい審査の中、女性の入国審査官から
『1年半留学滞在しているのね。』と質問を受けた。

水際で犯罪を未然に防ぐ仕事上、
鋭い眼差しが印象的だったが、

『私は悪い生徒ではないですが、
英語が中々上達しない問題の生徒です。』と答えた。

ちらりと眼を配った審査官から

『次の学期は頑張りなさい。』と
励ましの言葉を頂いた。

そんなわけで次学期は、今まで以上に頑張りたい。

入国審査の通過の次は、
学校の単位通過が大事だから。

f0075745_22292126.jpg
※写真は近所のプール。25メートルの競泳用はなし。ライフガードが4人常駐。

アメリカに戻ってから、
『日本では何が流行っていたの?』と、
聞かれることが多い。

そういえば、日本に帰った時も
『アメリカでは何が流行っていたの?』と、
聞かれることが多かった。

私はこう言った流行ものに関しては
大変にうざとく、何とも答えようがない。

とりあえず、
『会社辞めてアメリカに賭けました。』のブログが
流行っていると伝える。

<メモ欄>
・目覚まし時計のコンセントを誤って抜く。今も時間は12時丁度のまま。
・市内を走る公共バスの『BusPass』の仕組みを知る。
・学校の自販機のポテトチップスは設定ミスなのか、ボタンを押しても購入できず。
・自宅の卵を食べつくす。

昨日現在・読者支持率 23  % 

→人気ブログ投票に参加しています。ここを1クリックで支持率が10ポイント上がります。←
[PR]

by nkajino | 2007-08-03 00:00 | america