会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

2007年 11月 13日 ( 1 )


2007年 11月 13日

おまけ更新 その2

『おまけ更新その2』。

今回で本当に本当の最終回。
本日の飛行機で日本へ帰国。

何はともあれ、一度日本に帰る必要があったので
未練を残すという気持ちはない。

日本は日本で何かと忙しい。

とりあえず、日通のペリカン便では
日本行きへの船便は1箱70ドルの送料。

1ヶ月から1ヶ月半掛けて、
太平洋をどんぶらこ。

f0075745_11505280.jpg
※写真は兄。ゴルフのスコアは最高『84』とのこと。

いつかのブログに、義姉を取り上げたことがあったが、
私のブログは私的な内容をほとんど掲載しない為、
今まで載せる事のなかった『兄』を最後に掲載。

5歳上の兄は15年前に渡米し、アメリカ人女性と結婚。
ポートランドの通信会社で勤務しながら、現在は1児の父となっている。

私にとっては、アメリカで生活するという夢を成し得た
先駆者であるが、反面、アメリカで生き抜くという、
『光と影』を最も教えてくれた一人である。

そんな兄も留学当初は、空き缶集めでデート費用を捻出したり、
メキシコから来た方々に混じって山奥で植林したり、
2週間に1度だけの『チャイニーズファーストフード』を生きがいにしたりと
『おしん』の様に、耐え難きを耐えた過去を持っている。

とても真似出来ないが、そんな兄と1年8ヶ月を
共に過ごせた事が何より大きな収穫であった。

兄弟というのは、掛け替えのない存在である。

お世話になった兄に敬意を評して、
『ありがとう』の言葉を贈りたい。

f0075745_11511981.jpg
※写真は高速道路5号線。奥がポートランド市。この道路はカナダからメキシコまで縦断。

さて、明日の夜半には成田空港に到着している。

どんな留学生であれ、
空港で『一番最初に再会したい人』というのはいるであろうが、

それは家族でも恋人でもないという。

空港で一番最初に会わなくてはならないのは、
『出国した日の自分』なのだという。

1年8ヶ月で帰国したが、
27歳の自分に会って言いたい。

『ブログを諦めずに頑張れ。』と。

とは冗談だが、『帰国後は心配するな』と言ってやりたい。

f0075745_1151666.jpg
※写真は学校最後に見た夕焼け。これが最後の写真。

今後アメリカに住むかどうかは
まったくの未知数であるが、

アメリカにはまた戻って来るであろう。

だって2州しか行っていないから。。。。

長い間のご愛読、本当にありがとうございました。
ブログは今回で最後となります。

ただ、しばらくはサイトを残して置きますので
コメント等は反映されます。

読者の皆々様もどうかお体をご自愛下さいませ。
いつかまたお会いできる日を楽しみにしております。

これにて終了。


2007年11月13日 
会社辞めてアメリカに賭けました。
梶野 靖之
[PR]

by nkajino | 2007-11-13 00:00 | america