会社辞めてアメリカに賭け、また日本に賭けました。

nkajino.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 12日

発音って何なのでしょうね。

日本人が普段何気なく使っている発音にも、国によっては馴染みのない音という事があります。例えばお隣の国、韓国では『ざじずぜぞ』の発音が異なります。『Zoo』という動物園を意味する発音も『じゅー』と成りがちなのだそうです。
韓国人の生徒さんが大変に苦戦していました。ところが韓国人の生徒さん
私が苦手な『バニラ』や『ThinkのTh』の音、『LとR』の発音の違いなどは
すんなりクリアしてしまいます。発音って何なのでしょうね。

f0075745_16205643.jpgクラスには多くの国から人が集まっています。皆さんそれぞれの母国のアクセントが特徴的です。発音とは不思議なもので英語を喋っていても、ウクライナやカザフスタンの方が話す英語はロシア語っぽいですし、ペルーの方が話す英語はスペイン語っぽく聞こえます。タレントのタモリさんが中国人の真似を日本語だけでやりますが、発音のアクセントやイントネーションはとても重要なものだと学びました。

f0075745_16202144.jpgここは学生が自由に利用ができるパソコン室。ここの部屋は様々な国の人達が集まります。だから異国の文化や言語の交流を深めてくれる部屋でもあります。『世界がもしも100人の村だったら』のような感じですね。
世界に広がれ友達の輪です。

f0075745_1623697.jpg午前中はバケツをひっくり返した様な大雨でしたが、午後はすっきりと青空でした。気持ちが良かったので芝生の上を全力で走ったら、泥が跳ねて跳ねてズボンは泥だらけ。がっかりです。今思えば、晴れているだけでなぜ芝生を走ったのか不明です。浅はかでした。
『掘った芋いじくるな』は本当に通じます。英語を喋っていなくても、発音が類似すれば英語として相手に伝わります。それだけ発音は重要な課題です。
発音の練習に良い方法はありませんか?
タモリ倶楽部の空耳アワーをもっと観れば良かったなぁ。

↓目指す道のりは険しいです!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-04-12 00:00
2006年 04月 08日

必ず壁は越えられる

授業が始まって昨日で一週間が経ちました。言語を学ぶポイントは『聴く事』だと思います。
赤ちゃんが自然と言語を身に付けるのと同じですね。私も『聴く事』を第一にしていますが、
『聴く事』だけで精一杯で、どんどん授業が進むので焦ります。
『あれっ!?さっきの言葉はなんだ?』とか、辞書を開いていると間に合わないので、
想像で勝手に訳すします。だから『あれ!?文章の意味がわからない!』など茶飯事です。
毎日の授業はそれだけで終わってます。
f0075745_9481159.jpg
『単語』を知らないと意味がわかりません。
意味を知らないと『文章』が作れません。
聴かないと『発音』ができません。
正しい『発音』ができないと『単語』が
読めません。
優先順位は何だろう?と考えただけの何とも手応えのない一週間でした。

f0075745_9482658.jpg担当の先生から『一週間が経ったけれどどうですか?』と気に掛けられたので上の悩みを話しました。すると先生は、『心配しないで良いですよ。特別な宿題を出してあげましょう』といつも通りのテキストの復習の他に、『休日はアメリカを楽しんで来ること』といわれました。言語の壁にぶつかる事は問題じゃないそうです。問題なのは『私が楽しみを持って学べてないことなんだそうです。』良い先生に出会えました。彼女の教室にはいつも『Have Fun』のメッセージがあります。
私は楽しみながら学ぶことの大切さを学びました。
担当のプリセラー先生は、30年前にブラジルから移住してきたそうです。移住当時は英語がまったく話せなかったとか。ブラジルはポルトガル語ですものね。でも、彼女は必ず壁は越えられるといいます。だから楽しめなんですって。

兄から、理解できない言葉はとりあえずカタカナで書き残し、後から
『正しい発音と意味と綴りを調べるというコツ』を教えてもらいました。早速実践です。
来週は前に進めそうです。私の前にはたくさんの先輩が歩いています。
来週は悪い言葉をクラスでディスカッションします。悪い言葉は『使ってはいけないが、
知ってないともいけない』がプリセラー先生の考えです。悪い言葉かぁ。
それではまた明日。

↓月曜日が楽しみです。今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-04-08 15:00
2006年 04月 07日

ラム肉が少し苦手です。

スターバックスの記事で頑張りすぎ、寝るのが遅くなりそうなので
誠に勝手ながら写真は一枚だけ。ここの羊たちは自宅からバス停までの途中にいます。
毎日毎日草を一生懸命食べています。本当に毎日一生懸命食べています。
『そんなに草が美味しいのかな?』と思い、やっぱり気になって調べてみました。

『めん羊の一年』さんから情報を頂きました。それによると
※初夏から放牧が始まります。新鮮な青草をたくさん食べて、
 冬に生まれた子羊もぐんぐん大きくなります。
 雌羊はこの時期たっぷり栄養をとって,秋の交配に備えます。
なるほどぉ、それで毎日草を一生懸命食べていたんですね。手前の黒いのが子羊。
f0075745_1595385.jpg

登下校のバス停からの徒歩30分は色々なことを考える貴重な時間です。
でも、難しいことを考えてもこの羊たちをみると『明日も頑張ろう』と気がする
時もある今日この頃です。とりあえず私はラム肉が少し苦手です。
体に良いのに損ですね。もう少し羊をよく知ろうと思いました。
次回は少し踏み込んで書きたいです。羊でなくてたまには自分のこと。
では、また明日。

↓羊たちの沈黙でした。今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-04-07 00:00
2006年 04月 06日

明日も聞いてみよう。

学校が始まって2日目。授業の内容を聞くだけで精一杯です。唯一の救いは
『何を言っているんだろう?』から『こんなことを言っているのかなぁ』と感じる事が思ったより多かったこと。でも、手応えは?と問われれば否です。

f0075745_1413174.jpgここ2日間は快晴のワシントン州。
暖かい日和です。写真は校舎。
私の通う教室はここの2階にあります。
1階は自動車整備の技術を学ぶ教室があります。2階で授業をしているとたまに揺れます。
f0075745_14265738.jpgここは教室。クラスは6人。ペルー・ウクライナ・韓国・カザフスタンと世界中のあちらこちらから集まっています。カザフスタン人のサージーさんに英語で『カザフスタンやアフガニスタンの国名に付いている”スタン”の意味ってなに?』と頑張って聞いたら
『知らない。』といわれました。
返答はともかく英語は伝わったみたいなので良しです。明日も聞いてみよう。
f0075745_14271515.jpg学校の授業は午前で終了。初日は学食へと行ってみました。ここでは料理の授業を専攻している生徒さんが授業で作った料理を商品として販売しています。授業といえど美味しさへの妥協はしてませんが、お値段も妥協していないので油断すると高くつきます。
f0075745_14292099.jpg『何食べる?』と盛り付けしてくれる人にいわれ、良く分からずに任せたら、こちらのお肉とポテトの盛り合わせがでました。
スープもついて8㌦・900円と大幅に予算オーバー。英語が聞き取れないという事は悔しい思いです!お会計の時にレジの女性が『フルコースだね!』と言ってくれたのがまた泣けてきます。まだお友達がいないので1人での食事でした。
お友達がいないと書きましたが、クラスの皆さんは働くことができるビザがあるそうで授業が終わると仕事へ行くんだそうです。ウクライナの女性が2人いらっしゃいますがどちらも2児と3児の母。子育てしながら働き、大学で学んでいます。その姿を見ただけで学ぶものがありました。初日に担当の先生が10分の遅刻。理由が『自宅のコーヒーメーカーが壊れたから』でした。
コーヒーメーカーは大事です。ではまた明日。

↓授業中にガムを噛んでもいいそうです。今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-04-06 00:00
2006年 04月 02日

2人座ると窮屈そうです。

今日はバスの続きについて少し。だいぶ前に『発車オーライ!バス通学』で、
また続きをやると言ってやってなかったですから。

f0075745_037087.jpg
通学路のバス停は写真のようなシンプルなものです。時刻表もありません。ただ、時刻表はインターネットで確認したり、学校などにあるパンフレットで確認します。日本のバス会社と違います。30と書いてあるのは30番の系統。私が乗るバスの路線番号です。毎時間30分に来るのかと最初は思いました。
f0075745_0392179.jpgアメリカでもバスの利用者は多く一定の区間はほぼ満席。
やっぱり運転手さんはお客さんとの会話が弾んでいました。今回は前回のような『あ!また横見た!前を見ろ!』みたいな驚きはなかったです。それからアメリカ人の方々は体が大きいので大体一座席に1人が座ります。2人座ると窮屈そうです。
f0075745_0394778.jpgバスのストップボタンはこの縦長の黄色のボタン。これを押すとバス車内の先頭にある『STOP REQUEST』が赤く点灯します。上の写真はそのサインが点灯しているところです。
f0075745_0402573.jpgバスの乗車時間は30分ほど。学校のここの前で降ろされます。バスの一番安全な座席は運転手さんのすぐ後ろだと教えてもらいました。後方座席で危険を感じたらすぐそこの席に移動した方がよいそうです。ゴルゴ13でさえホテルに泊まる時は最上階の非常階段近くみたいに注意してますものね。
バス停までは2キロの道のりで徒歩30分掛かります。バスは日本ほど時刻表通りに来ません。遅く来る事もあれば、早く行ってしまうこともあるそうです。この早く行ってしまうが日本ではほとんどないこと。だから乗車時間には注意です。

↓毎朝5時半起きです。今日もクリックお願いします。↓
~人気ブログランキング~
[PR]

by nkajino | 2006-04-02 01:22