<   2006年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 30日

範囲は130ページ!!!!

皆さんこんにちは。今年の2月までスターバックスで働いていましたから、日本を発ってもうすぐ3ヶ月になります。勉強をしている時にふと『今、まだスターバックスで働いていたら自分は何を考えていただろうか?』と思う事があります。『アメリカに行かないで後悔するくらいなら、アメリカに行って後悔しよう』と思いましたからね。人生は様々な方向に道がありますね。このお話についてはまた今度です。今週末はそんな事に浸っている時間がありません。明日はテストだからです!!!!範囲は130ページ!!!!

f0075745_616330.jpg本日は明日のテストに向けて勉強中でございます。今回はアメリカの政治の仕組みと歴史についてのテストです。ようやく30ページが終わったところです。終わるのか!?ある意味、もうすでに終わったような悲壮感さえ漂います。

f0075745_6162321.jpgそんな訳で、更新できず。写真が一枚だと淋しいのでもう一枚。こちらはスターバックスで撮ってきました『亀』の子供用マグです。可愛いですね。亀の甲羅は一般的に、外側がウロコ、内側が骨で形成されています。それぞれの継ぎ目を少しずらす事で強度を上げているそうです。甲羅がドーム型の理由も上からの衝撃を分散させる為だそうです・・。って話が終わりませんので今日はここまで!

皆様の応援のお陰によりまして、ランキングが過去最高の上昇率をみせております。10位まであと少し!これからもよろしくお願い致します!ウサギと亀の、亀のようにゆっくりでも、一歩一歩確実に進むことが大事です!!!明日の更新はテストが終わった後!お楽しみに!

↓範囲は残100ページ!!目がグルグルします!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-30 00:00
2006年 05月 29日

クリスピークリーム ~エピソードⅡ~

こんにちは!昨日髪を切りに行きました。帰る際に受付のお姉さんが、『あ!彼氏から携帯に電話だ!!』といって、お会計の最中にも関わらずバックルームに消えてしまったのが驚きでした。でも、髪は良く切ってもらえたので満足です。さて、日本でもおなじみのドーナッツですが、アメリカでは朝食としても食べることが多いです。3月4日に掲載した『ドーナッツの美味しさ。』でご紹介した『クリスピークリーム』に再登場していただきました。

f0075745_2115416.jpgアメリカで人気のドーナッツショップのひとつといえば、こちらのクリスピークリームです。1937年にバーノン・ランドルフさんがノースキャロライナ州ウィンストン・サレムにお店を始めたのがきっかけです。赤の『HOTマーク』点灯していたら焼きたてのマークです。即入店をおススメします!!日本にはまだ出店していませんが、お隣り韓国には店舗展開しています。
f0075745_2122256.jpg店内に入ると、ガラス張りのドーナッツ工場が見学できます。ドーナッツが次から次へと作られていく工程を楽しめます。まるで自動車工場の見学気分です。
f0075745_2125828.jpgクリスピークリームの特徴のひとつに購入前のサンプルがドーナッツ丸々一個にあります。こちらの少年は『母さん!!ドーナッツ!!ドーナッツ!!』と呼びかけています。クリスピークリームはアメリカでも老舗のドーナツチェーンですが、かつては東海岸に小店舗しかないドーナツチェーンでした。その後90年代に入り、少しずつ西海岸へと進出して行ったそうです。
f0075745_2132170.jpgクリスピークリームは常時全ての商品が販売されているわけではないそうです。店頭には12~3種類が並んでいます。90年代に、近隣で一番大きな都市ポートランド市にクリスピークリームがオープンすると、大変な行列になったそうです。そこへ、教会のボランティアの人達が大きな車で、遠く離れた街『イサクワン』まで行き、イサクワンで購入したクリスピークリームを行列で並んでいる人に売った話があります。

f0075745_2134122.jpg週末の夜ともなると、こういったデザート系のお店は大盛況です。『お!手前の男の子はサンプルでドーナッツをもらったみたいですね!』
f0075745_214081.jpgクリスピークリームではスターバックスのように、マグやタンブラーやTシャツも販売しています。このカップはそこにくっ付いている小さなドーナッツが見えます。
f0075745_2154960.jpg購入したのは全部で6個。8ドル・850円ほどでしょうか。クリス・ピークリームの定番にオリジナル・グレイズドというのがあります。しっとり生地のドーナツに蜂蜜シロップがコーティングされています。光沢のある表面です。え~と、あ!写真だと上3つがオリジナル・グレイズドですね。
クリスピークリームの日本への出店ですが、ロッテ社とリヴァンプ社が資本提携を結び、クリスピークリームの日本展開の契約を結んだそうです。 近いうちにクリスピー クリーム ドーナツ ジャパンが設立されるそうですよ!日本にできたらドーナッツのサンプルをもらいに行かないと!!全然関係ないですが、ドーナッツ化現象という言葉を思い出しました。それではまた明日!

↓ミスドのポンデリングが食べたいです!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-29 00:00
2006年 05月 28日

遅くなりました!更新しました。

お待たせしました!さて、続きです。私が学校に通うようになって『ヘイ!のぶ!クラブは何か入ってるか!?』と声を掛けられることがあります。英語が全然わからない私は、成り行きで『国際文化クラブ』というクラブに顔を出すようになりました。活動は世界中から来た留学生たちが、毎週金曜日のミーティングに集まり、翌週の週末に何をしようか話し合うという大変にゆるい活動をしています。

f0075745_13123576.jpg今回は『ラオス出身のGさんのお家で手巻き寿司パーティーをする!』というアバウトな活動に参加して来ました。写真は買出しのGさんです。私はGさんの本名を知りません。取り合えず『俺のことは、Gと呼んでくれ!』というので『G!』です。
f0075745_1313663.jpgGさんは16歳の時に、政治的理由でラオスからご家族と共にアメリカへ移住してきたそうです。ラオスという国ですが、正式名称をラオス人民民主共和国といいます。東南アジアの内陸国で、資源貧しく経済的に厳しい情勢のお国だそうです。写真は刺身用のお魚を物色中のGさんです。
f0075745_1313452.jpg買い物途中に『あ!イクラがない!』となって、急遽ロシア食品の専門店まで来ることになりました。ロシア食品の専門店なら、新鮮なイクラが手に入るそうです。Gさんは物知りです。Gさんはアメリカに来てから様々な経歴をお持ちです。中でも、何年か前に日本料理のお店で板前さんを経験していたことがあり、そこでお寿司の作り方を学んだそうです。
f0075745_13141360.jpg私はこの『国際文化クラブ』の正式部員ではないのですが、何故かいつも声を掛けられるので参加します。でも、お陰で世界中の人たちと友達になれました。日本でラオスの人と友達になるなんて思いもしませんでしたしね!しかし、今までに一度も活動費を払った事がありません。良くはないけれど、悪くもないのでしょうか?ラオスの国民は大多数が『ラーオ族』の方たちだそうです。
f0075745_13151855.jpg写真はGさんのお住まいがあるアパートです。学校から車で10分程の丘の上にあります。周囲は木々が大変に豊かです。Gさんは母国で『ラーオ語』という言語をお使いになっていました。ラーオ語では『トイレットペーパー』を『パーアナーマイ』と言います。
f0075745_13155510.jpg部屋に着くと手際よくお魚をさばいていきます。ラオスは国民の60%が仏教徒です。Gさんも仏教徒です。ご実家には仏壇もあるそうですよ。日本と起源が似ているのでしょうか、納豆も抵抗なく食べれたそうです。この日の用意は全部で10人分!腕がなります!
f0075745_13161477.jpg用意する事1時間。ようやく完成しました。って、写真じゃ分からないですね。手前のお皿は、さばいたお魚の皮にガーリックソルトをふりかけてオーブンで焼いたものです。これが結構美味しいんですよ。でも、冷めると急激に美味しくなくなります。熱いうちが食べごろです。
f0075745_13164581.jpg完成から30分ほどすると皆が集まってきました。『何だよこの食べ物!?』と皆さん興味深々です。先ほどご紹介した『さばいたお魚の皮にガーリックソルトをふりかけてオーブンで焼いたもの』ですが、冷めてしまったので『不評』でした。遺憾の意です。しかし、それ以上に大問題が発生しました。カメラのバッテリー切れです。写真はここにて終了。。。
なんだかメタメタな記事でしたが、夜中の1時まで盛り上がる盛況振りでした。英語がもっと喋れたらもっと楽しいのになぁと考えながらの帰宅。日本からラオスに行く際は『日本ラオス政府観光局日本事務所』で取得するビザが必要になります。(観光ビザ 最大滞在日数15日間 シングルビザ)になるそうです。明日はきちんと更新します!それではまた明日!!
『Gさん!お寿司ご馳走様でした!』

↓あ、イクラは10ドルでしたが美味でした!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-28 00:00
2006年 05月 27日

明るいか暗いか

1週間は早いですね。月曜日が始まったと思ったら、すぐに金曜日です。アメリカの生活も毎日があっという間に過ぎていきます。一日が早過ぎて『午前・午後』ではなく、外が『明るいか暗いか』レベルです。時間の概念が欠けて来ています。

f0075745_2132075.jpgさて、今回は地元の『プリスクール』を訪問させて頂きました。プリスクールとは保育園・幼稚園へ入学する前の子どもたちを対象としている学校です。4月14日の『プリスクール』でもご紹介させて頂きましたが、プリスクールのみの学校もあれば、付属の小・中・高校まである場合もあります。教会の付属校だったりすることもあります。
f0075745_2133513.jpg私の英語レベルではプリスクールに通えるかどうかも危ういですが、かと言って今回訪問した理由は、私が入学を希望しに行ったわけではありません。『チャリティーフェスティバル』を開催していた為です。写真は会場で使用できるチケット販売所です。ここのチケットで食べ物や各イベントコーナーが楽しめます!
f0075745_215283.jpgこちらはチュッパチャップスの木です。日立製作所の『この木、なんの木、気になる木♪』の歌が聞こえてきました。日立製作所のCMに登場するあの木はハワイ・オアフ島にある、モアナルア・ガーデンパークの『モンキーポッド』または『バニヤンツリー』という木だそうです。幅40m、高さ5mなんですって、もっと大きいかと思ってました!
f0075745_2151157.jpg他にも色々とイベントコーナーがありますが、こちらは『釣りを楽しむコーナー』です。ボードの陰に人が隠れていて、投げ入れた釣り糸の先に景品をくっ付けてくれます。この子たちの景品は小さなメモ帳でした。手前の男の子は『何だよこれ!』と言っていました。まさに景品に釣られたのですね。
f0075745_21525100.jpgお腹が空いたらこちらの食堂に来て、チケットと引き換えでお食事ができます。大抵こういった場所で登場するのは決まってピザです。日本のおにぎり感覚です。お食事引換券のお値段は5ドル・550円です。
f0075745_215352.jpg食堂は広い講堂にテーブルを並べた場所を利用します。奥には大きなバルーンのアトラクションがあり大変な盛況です。子供たちのエネルギーは無限です。まるで原子力エネルギーのようです。
f0075745_215464.jpg先ほどご紹介したお食事の写真です。組み合わせですが『ピザ1枚・サラダ少々・クッキー2枚』になります。日本でいえば『おにぎり1個・おひたし少々・お煎餅2枚』になります。
f0075745_216113.jpgチャリティフェスティバルですので寄付品も多く集まります。保護者の方たちから提供された商品が競売に懸けられます。方法はいたってシンプルです。落札表に、名前と連絡先と希望落札金額を記載して行きます。落札は最下部に記載した人になります。人気の商品はどんどん高額で落札されて行きます。ちなみに、オークション至上最高価格でされたのは、ゴッホの『医師ガシェの肖像』の125億円だそうです。1990年に日本人資産家が購入したそうですね。125億円!!凄いです!!話を戻しますが、こちらの商品は25ドルからスタートして42ドルで落札されていました。黒字です!
冒頭で時間の流れの感覚を話しましたが、小さいときは1時間が1日に感じました。大人になると時間はどんどん早く過ぎますね。あ、それと125億円を日本の銀行に預けると年間で365万円の金利が受け取れます。毎日1万円の金利!

↓応援ありがとうございます!!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-27 00:00
2006年 05月 26日

上には上がいます。

アメリカの国土は日本の約25倍あります。極端に言えば、日本で100m先にある『ローソン』が2.5キロ先にあるような感覚です。公共交通機関が整備されている大都市でなければ、車は必需品です。山手線で最も距離間のある『品川~田町』でも2.2キロですからね。アメリカは広いです。

f0075745_5413516.jpgこの日は兄の車の調子が悪くなり自動車整備工場に来ました。自動車社会のアメリカでは車の故障は致命的です。すぐに近所の整備工場に行きました。
f0075745_5414739.jpgアメリカに来てもうすぐ3ヶ月経ちますが、道路を走る日本車の多さに驚きます。アメリカでの日本車のシェアは30%強だそうです。人気の理由には『手頃な価格・低燃費・故障しない』が上がっています。どれも大事な要素です。あ、写真は受付です。
f0075745_542039.jpg故障の原因はバッテリー系統の不具合だった為、幸いすぐに直りました。メンテナンスを施した日本車の耐久性能は、走行20年・距離30万キロでも問題ないそうです。30万キロとは凄いですね!!!でも、光なら1秒ちょっとで完走です。上には上がいます。
f0075745_542118.jpg学校の駐車場にも日本車は多く駐車してあります。日本車が初めてアメリカへ輸出されたのは1957年、トヨタ自動車の「クラウン」でした。当時は43台しか売れなかったそうです。現在はトヨタ車だけで、北米で年間210万台が販売されています。これは25秒間に1台ずつ売れている計算!このブログを読み終わるのに大体1分位ですから、北米ではすでに4台のトヨタ車が売れています。凄いぞ!日本車!

f0075745_5421891.jpgちなみに兄の車はホンダ車です。私が日本で乗っていた車もホンダ車です。ホンダ車も優秀ですからね。写真は車に欠かせない場所、ガソリンスタンドです。ここ数ヶ月、ガソリン価格の高騰が止まりません。戦時中のスローガン『ガソリンの一滴は血の一滴』に限りなく近い状態です。1ガロン・3ドル!(1ガロン=約3.8リットル)です。それでも日本でなら、1リッター・86円ですね。

f0075745_542333.jpg写真ががらりと変わりましたが、学校では来週の火曜日にまたテストです。最近はいつもテストです。それと、学校で先日やったテストですが、結果は100点満点中の56点。最初のテストは26点。う~ん。勉強が足りないかな。でも点数は2倍になったと前向きに考えよう!どうもこうも都合の良い解釈ですが、この調子で次は100点を目指すぞ!
学校も残すところあと少し!夏は夏で地域の語学研修所に通います。8週間で25ドルだとか!私も日本車の頑張りのように、英語を頑張ろう!アメリカでは来週の月曜日は祝日です。テスト勉強の週末です。それではまた明日!

↓微笑むプレミアム。レクサス。お上品です!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-26 00:00
2006年 05月 25日

メリンダさんは今頃何をしているのでしょう?

今日の学校で、英語の上達が最も早いのは『ドイツ人』だと話題になりました。ドイツの学校では、文法よりも会話を重視して学んでいるそうです。日本の学校では文法重視の学習が先行する為に、文章を構成する能力が不足しがちになるそうです。そういえば、どうして日本の学校は文法が好きなのかな?
さてさて、今回はハンバーガーショップ『ウェンディーズ』です。

f0075745_5214447.jpgウェンディーズ は1969年・デーブ・トーマスさんによってオハイオ州コロンバス市に設立されました。『ポテトが一番うまいんじゃないか?』という話を聞いたことがあります。如何でしょうか?個人的にはマクドナルドのポテトも好きです。
f0075745_522154.jpg店内に入るとメキシコの『チリスープ』の香りがします。ウェンディーズ のチリスープは主力商品のひとつです。これは日本のウェンディーズ でも同じだそうです。現在日本にも90店舗が展開おり、日本進出20周年を迎えています。最初はダイエーが母体だった為、ドムドムバーガーと机を並べていたそうです。ドムドムには餃子バーガーがあったとか。。
f0075745_5221112.jpgアメリカのファーストフードのお店には、日本の様にメニューシートは置いていないことが多いです。これはきっと文化の違いです。アメリカ人の方は、食べるものが明確になってからレジに来る為でしょう。スターバックスにもメニューシートはありません。
f0075745_5222245.jpg写真はアメリカのファーストフードでよく見かける、購入した商品をさらに自分好みの味に調整する為の、コンディメントスペースです。ウェンディーズの名前が、創業者の愛娘・8歳の「メリンダ」さんのニックネームを取って名付けられた話は有名ですね。メリンダさんは今頃何をしているのでしょう?
f0075745_5223249.jpg夕方になると家族連れで店内は混み始めます。ご年配の方も普通にハンバーガーを食べるお国です。まるでおにぎり感覚です。ウェンディーズの本社があるオハイオ州タブリン市ですが、近隣のメアリービルズにはホンダの在米拠点工場が存在しています。大変に治安の良い街だとか。
f0075745_5225042.jpgこれだけ買っても6ドル・630円程です。え~と。野菜は?余談ですが、日本の成人男性が一日に必要な野菜摂取量は、「ほうれん草のおひたし」などの小鉢料理5つ分・350g程度が必要だそうです。日本でも、山梨・福島・山形・岩手・秋田の5県だけがこの摂取量をクリアしているとか。東北人はお野菜を良く食べます。自分はどれだけ食べているか…。
今日のブログはメインテーマが『ウェンディーズ』でしたが、ドイツ人の英語学習から始まり、お野菜の摂取量で終わるという迷走状態でした。小鉢5皿分かぁ。バランス良くとは難しい。それではまた明日!!

いつも応援ありがとうございます!!携帯ブログランキングで10位になりました!!
↓訪問される方が増えております!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-25 00:00
2006年 05月 24日

言い訳になりません

皆様こんにちは。如何お過ごしでしょうか?今日はアメリカ生活についてお話を。私が通う学校も、春季学期が残すところ2週間となってきました。6月12日には学期末テストがあるそうです。語学を学ぶとは大変なことです。この3ヵ月間、学校で休むことなく英語を学んできましたが、意思を伝えるのは容易ではありません。英語に慣れることだけで過ぎた3ヶ月でした。

f0075745_4165191.jpg写真は今日の授業風景です。今日のタイトルは『アメリカ大統領と2大政党について』でした。クラスで大統領が存在しない国は私だけ。堅いタイトルですが、各国の大統領事情が聞けて楽しい時間でした。最後のほうは全員がボキャブラリーの限界を感じて討論終了。結論は『ガソリンは高い!』でした。だいぶそれました。
f0075745_417755.jpg教室には女性の生徒さんが6人います。その内の5人の方はお子様がいらっしゃる主婦の方たちです。家事と勉学を両立させ、さらにはお仕事も抱えている人もいます。彼女たちの頑張りに比べれば、私は『勉強の時間が足りない』などは言い訳になりません。
f0075745_4172010.jpg教室の入り口には『Life is all about making Mistakes and Learning from them.』のポスターが掲げてあります。私はこれを『人生とは失敗と学びから得るものによってすべて作られる』と訳しています。合っていますか?日本の生活から180度異なるアメリカ生活を送っていますが、人生においての大切な事って日本もアメリカも同じ事なのですね。人生に於いて大切な共通点に国境はありません。留学をするということは、英語以上のことも学べます。『失敗を恐れず学べ』ですね。
さぁ、また新しい3ヶ月が始まるぞ!もっと英語を学んで、もっと世界の人と話をしよう!世界は広く大きい!今日は内容が短かったですが、とりあえず宿題がいっぱいなのでまた明日!

↓世界では1+1がいつも2とは限りませんね。今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-24 00:00
2006年 05月 23日

日本と逆ですね。

近年の日本食ブームにより、アメリカでは多くの日本食レストランやお寿司屋さんが、町のあちこちに点在します。私の家の近所でも回転寿司のお店があります。この日は、兄に連れられお邪魔してみました。シブガキ隊の『すし食いねぇ』を思い出します。

f0075745_5494563.jpg今回訪問したのは『Sushi Land』バンクーバー店です。この会社は岡山県に本社がある『マリンポリス』という会社が経営しています。マリンポリスさんは日本全国に141店舗のお店と、アメリカに 6店舗を出店しています。結構大きな会社ですね。
f0075745_550950.jpg店内は日本とほぼ同じ造り。多くの家族連れで賑わっています。ベルトコンベアーでお寿司が回る寿司屋さんを回転寿司といいますが、反対に、板さんが立って注文するお寿司屋さんを固定寿司といいます。
f0075745_5503598.jpgお寿司のお皿には一枚一枚カバーが被せられています。埃よけですね。出来たてのお寿司は少し曇っています。回転寿司は1958年に、白石義明さんがベルトコンベアをヒントにして「コンベヤー旋廻食事台」を考案したのがはじまりです。回転寿司一号店は近鉄布施駅北口の「元禄寿司」さんです。
f0075745_555441.jpgテーブルにはワサビに、アナゴのタレに、生姜までがしっかり完備されています。ワサビや生姜には殺菌効果や魚の臭みを分解する効果がありますね。ただ、こちらのお店のお寿司はワサビ抜きが標準です。日本と逆ですね。ベルトコンベアというのは基本的に時計回りです。これは箸を持った右利きの人が取りやすいようにとの配慮による為だそうです。アメリカ人にはどうなんだろう?

f0075745_5552167.jpgこちらはカニとツナの軍艦巻きとお味噌汁。お皿には1.00の数字が書いてありますが、お会計の仕組みは日本と同じ『お皿のカウント数』です。最高で5ドル・560円でした。やはり5ドル皿になると、お皿も豪華になります。
f0075745_5524141.jpg日本と違って『カニ味噌』や『エンガワ』、『赤貝』に『タコ』などは存在しません。その代りオリジナリティ溢れるお寿司が回ります。え~と。これは何だろう???ご飯が海苔を包んでます。
f0075745_5525778.jpg写真はお皿の裏にある『寿司廃棄のタイミング』を知らせるセンサー。コンベアは回転するお寿司が時間になると、自動的にセンサーを読み取り、お寿司を廃棄します。現在、回転寿司店で寿司を回転させるコンベアのシェアは、石川県金沢市の石野製作所と、石川県白山市の日本クレセントが製造するものとの二強体制だそうです。アメリカの共和党と民主党みたいですね。因みにこちらのお寿司屋さんはクレセントさんでした。
銀座にあります、日本一のお寿司屋さんとして有名な『久兵衛』さんではトロの握りが2貫で3200円!!東京ディズニーランドなら、夕方6時から遊び放題の『アフター6パスポート』が購入できます!!私は『久兵衛』さんを知りませんが、『Sushi Land』さんもある意味バンクーバーの『久兵衛』です。それではまた明日!

↓今日は何位になってますか!?今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-23 00:00
2006年 05月 22日

ネズミとかいないかドキドキです

ブログを開始して今日でまるっと3ヶ月が経ちました。一日も休むことなく1年の4分の1を走破できました。これも、ひとえに皆様の応援や励ましがあってのことです!!!ありがとうございます。初期の頃と比べると、だいぶ内容も変化しております。ブログランキングも上昇しております。ランキング1位の永田広美さんの『しあわせ本舗』の背中は大変に遠いですが、なんとか10位くらいには近づけたいです。これからも楽しいブログを作って参りますので、どうかよろしくお願い致します。

f0075745_16531167.jpgf0075745_1653478.jpgさて、前置きが長くなりましたが、今日は電話回線の拡張工事ということで床下に潜る機会がありました。床下に潜った事ありますか?建築業界でも、一般のご家庭で床下に潜ることは、漏水事故でも無い限り、あまり縁の無い世界だと言われています。私も人生初めての体験です!潜水艦のハッチみたいな所から入ります!!!

f0075745_16541299.jpg床下はひっそりとした別世界です。日本の建築基準法では、床下は湿気が上がってこないよう防湿の措置をすることが義務づけられているそうです。厚み60mm以上のコンクリートを打つか、あるいは防湿シートなどを敷くことが一般化されているとか。アメリカもほぼ同類の基準法が定められています。床下ってとっても静かなんですよ。
f0075745_16543584.jpg私の役割は、1階から渡された電話回線の延長を、床下を通して外まで運ぶことです。床下には上下水道の配管の他、ガスや電気系統の配管がズラリと並んでいます。これを避けながら前に前にです。ネズミとかいないかドキドキです。もし、ネズミがいれば、ネズミもドキドキしたでしょうからお互い様ですね。
f0075745_16545816.jpg潜り続けること30分。出口が見えました。まるで洞窟探検の気分です。ようやく見えたこの出口、通称『床下換気口』といいます。床下は、地面から発生する水蒸気で木材が腐食しやすい場所です。木材の腐食はカビやシロアリの温床になるそうです。そこで床下の空気の通りを良くする、床下換気の換気口が大事なのだそうです。床下も床上も、風通しの良い家が良い家という事ですね。

f0075745_16552086.jpg外から見ると、こんな感じで回線が顔を出します。これを見たときは達成感でいっぱいでした。『母さんやったよ!』です。住宅の基礎である『土台』という言葉を、建築用語辞書で調べてみました。『土台とは、建物の最下部で、基礎と、建物の骨組みをつなぐ部分のこと』を指すそうです。私の英語は、今まさに土台作りの最中です!腐らないようにしっかり作っていきます!でも、頭にも床下換気口を設けないと!
最後に今日のテーマである『床下』ですが、日本には『床下さん』という苗字のご家庭が3軒あるそうです。でも、読み仮名は『とこした』さんです。余談ですが、反対の『床上さん』という苗字の方はいらっしゃらないそうです。面白いですね。今日のブログはアメリカの床下日記でした。
それではまた明日!

↓梶野家は1705軒ありました!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-22 00:00
2006年 05月 21日

手でゴシゴシです。

おはようございます。本日は諸般の事情により、昨日よりさらに短めの内容です。明日はしっかり載せますね!!あと、別件ですが、リンク専用のページを設けました。日本・アメリカ・カナダから12名の方の個性溢れるブログをコメントを交えて紹介しています。新しい発見や出会いがあるかもしれませんね。是非お立ち寄りください。
相互リンク大募集しています。お気軽にお声賭け下さい!!

f0075745_3264933.jpg先日お伝えしました、文法のテストが月曜日に控えておりまして。覚えが悪いので時間が掛かります。勉強の時間は何時間でも欲しいくらいです。
f0075745_3271278.jpg先日『デオドラントの特集をお願いします』とコメントを頂きました。私もデオドラントの事を掲載しようと考えていましたので、今日は早速です!ただ、スーパーに行く時間がありませんでした。ごめんなさい。さて、デオドラントについてですが、デオドラントとは細菌の繁殖を抑えるなどして、体臭の臭いを抑えたり、脱臭・消臭することを言うそうです。アメリカはこのデオドラント文化が盛んでその種類は、常時40種類から60種類はあり豊富です。そして、スプレータイプでなく脇にぬるスティックタイプです。手前の小さいのは旅行用!!

f0075745_3273337.jpg旅行用といえばアメリカは旅行グッズが豊富です。こちらの左側の商品は『Tide』携帯型洗濯用手洗い洗剤3回分。洗濯機で使用するタイプではありません。手でゴシゴシです。右側が携帯型便座シート5回分です。どちらもタバコの箱より小さな、持ち運びが便利な商品です。
f0075745_328653.jpgアメリカで販売されている旅行グッズ一式です。これは日本で売れると思いますか?日本ではどの程度の旅行グッズが売っているのだろう。ヤフーオークションに出品してみようかな??
デオドラント製品には現在、スプレー式、パウダータイプ式、ジェルタイプ式、クリームタイプ式など様々なものが販売されています。アメリカ人にとって清潔感を保つことは大切なステータスだそうです。個々の自己管理でしょうか。もっと掲載したかったですが、今日はここまで!

↓デオドラントだと8×4をイメージします!今日もクリックお願いします↓
→人気ブログランキングへの一票です。←
[PR]

by nkajino | 2006-05-21 00:00