<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

二人の思い出

『すみません。これは私の名刺です。』

カンボジア出身の生徒さんが、最近いつも口にしている言葉。
彼女は第3言語に日本語を専攻している。

使うといえば使う言葉。でも、使わないといえば使わない言葉。
しかし、覚えている言葉の背景に、日本社会を象徴した部分が見え隠れ。
彼女はおじぎの練習も欠かさない。

f0075745_14321545.jpg
今日は、日本語を専攻している生徒さんに
同じような質問を多く聞かれた。多かったのは文房具の名前。
どうやらテストがあったらしい。

今学期、日本語教室が盛況とのこと。
『日本語教室に通う男子学生が、最近カッコ良くなっている』
そんなことを口にする女性がいた。
学校で起こる静かな日本語機運。
何かの相乗効果なのだろうか。

f0075745_14121645.jpg
この写真は遊び。背中の男性は電話で談笑中。
白黒写真で撮れば、物憂げな写真に様変わり。
何も知らずに撮られた彼。何も知らせずに撮った私。
ある意味二人の思い出。

f0075745_14325852.jpg
『ビクトリアです。』
教室に新しい生徒さん。ご出身はロシア。
非常に目鼻立ちがはっきりしたお顔。

自分の胴の長さは異常?と思えるくらい、
ビクトリアさんの長い足が印象的だった。

さて、来週から10月。早い。

<メモ欄>
・ロシアで人気の苗字は『アレクサンドリア』。
・東欧出身のダニエルさん。眉毛がつながっていたことを今日知る。
・台湾出身のウィリアムさん、風邪で休校。メガネのセンスはやや良い。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-30 00:09 | america
2006年 09月 29日

優しさとお金の匂い

『理解しようとしている途中です。』
わからない時には、そう言いなさいと先生はいう。

英語の授業が日々複雑化して行く。
世界にある坂道の数は、上りも下りも同じ数。

坂道の途中にいる自分。どちらを向いているかが
大事なのだろう。上を見ることで上り坂になるのだと、
先生はそういう事を伝えたかったのかも知れない。

f0075745_32475.jpg
今日の授業は、ある大学の講義ビデオを見て理解する内容。
唯一返答できたのは『教室にいた生徒の数は?』という質問だけ。

隣の席に座るのは、タイ出身のヌックさん。彼はいつも私を助けてくれる。
彼のご実家は、タイで大きなスーパーを幾つも経営しているとか。
彼からは、優しさとお金の匂いが少ししている。

f0075745_325756.jpg
これから宿題。山のようにある。
終わらない気がする反面、ある意味終わっている気もする。
宿題が有利子負債のように膨らんで、毎日増えていく。
宿題がこんなに苦しいモノだったのだとは知らなかった。

f0075745_3366.jpg
今日、 沖縄県出身の方と話をする機会があった。
『家で豆腐チャンプルーを作っています。』
その言葉にたくましさを感じた。

昼食は韓国製カップラーメンの『辛』。
韓国人留学生、ウネさんが『辛を食べる時は必ずキムチと食べなさい』と
お弁当からキムチをくれた。少しすっぱいキムチ。
ウネさん曰く、キムチ選びで一番大事なことは
『買う前に試食しろ』だった。
その言葉にもたくましさを感じた。
人は、応用と適応の中で生きている。

<メモ欄>
・北海道出身の方の話では、鼻血が出たときに詰めるティッシュを『つっぺ』というらしい。
・大阪出身の方の話では、お好み焼き定食があることを知る。ご飯・味噌汁・お好み焼き。
・シリア出身のキナーナさん。最近お腹が出てきたなぁと思っていたら、妊娠6ヶ月。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-29 00:00 | america
2006年 09月 28日

学習者が主体

『1-800-』とは、
アメリカの各企業が設置した、お客様相談室へ
繋がる直通番号の頭部分である。

大概は日本と同じで、音声ガイダンスから
担当オペレーターへ流れる。
機械と話して、人と話してである。

f0075745_8132273.jpg
今回、学校から出された課題は
『お客様相談室へ電話しよう』であった。
質問は各自で用意。

主旨は聞き取り能力の実践らしい。

付き合わされる企業は、さぞ迷惑だろうが
『学習者が主体』の企画、致し方なし。

アメリカのお客様相談室に電話することも初めてだが、
相談することがないのに、相談するというのも初めての経験。

f0075745_258857.jpg
電話だけということなら、普段は掛ける事のない
トヨタ自動車の高級ブランド『レクサスUSA』に電話。

滑らか過ぎて聞き取れない音声ガイダンスを8回聞き、
やっとのことで辿りついたオペレーターとは、2回に渡り2人と会話。

ようやく得た情報は、
『近隣店舗はポートランド市にあり、新車のパンフレットは10月まで来ない。』だけ。
レクサスが教えてくれた事は、
『知っていた知識と、知らなかった経験。』

とりあえず、明日はそのレポートの提出日。
『お客様相談室と相談できる、相談室の番号を教えて下さい。』と相談したい。
レポートが終るかどうかは別として、
アメリカは色々と経験させてくれる。

<メモ欄>
・風邪完治。
・フランス系アメリカ人のクリスさん。家では全員フランス語。
・タイ出身のヌックさんから『国王様、長生きして。』というリストバンドをもらう。
 明日から身に付けて行くべき物なのか。そこは任意と信じたい。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-28 00:00 | america
2006年 09月 27日

私は未熟

『名前は何だね?』
『山田です。』
『上の名前は知っているよ。下の名だよ。』
『太郎です。』
『そう、山田太郎君。覚えているよ。』

これは、田中角栄元首相が、
相手の名前を失念した際に使ったといわれる尋ね方。
田中元首相は、人心の掌握に長けていたことで有名。
この田中式の応用は、私の社会経験の中で
実際に何度か役立った。

f0075745_12214178.jpg
秋季学期開始から5回目の授業。
何度も顔を合わせたのに、同じクラスの日本人女性の
名前がどうしても思い出せない。
今更『お名前は何でしたか?』と聞くのも気が引ける。

冒頭の田中式は男性には有効だが、女性への使用はお勧めできない。

『上の名前は知っています。下の名です。』
ここの部分が完全にセクハラに当たるからである。

なんだかんだ考えたが、結局最後まで聞けず終い。
覚える事は英単語以外に沢山ある。私は未熟。

f0075745_12282350.jpg
話は変わるが、ここ二日ほど鼻水が出る。
鼻水も、制御できるタイプと制御できないタイプがある。
制御できないタイプとは、『すすっても出てくるタイプ』である。
この水様性の鼻水が出てくると、風邪の初期症状だという。

ということで、私は風邪らしい。参った。

<メモ欄>
・小泉総理は退任後、議員宿舎で生活開始とのこと。母情報。
・学校へ来るペプシの配達は毎週月曜日。
・トイレのハンドソープが切れる。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-27 00:00 | america
2006年 09月 26日

少しだけジャイナ教

インドで信仰されている宗教のひとつに
『ジャイナ教』というのがある。
インド国民の数%が信者。

この宗教の教えのひとつが『不殺生』。
『アリの様な小さな虫でも殺してはならない』と厳格に定めている。
その為、信者の人達は虫などを踏まないように、
ほうきで前を掃きながら気をつけている。

f0075745_15254743.jpg
私が担当する家事仕事のひとつが『芝刈り』。
芝刈り機の刃は強力で、芝生の陰に潜むバッタや雨ガエルへ
間違いなく致命傷を負わせる。

これは芝刈り担当としては、かなり後味が悪い。
そんな時、ジャイナ教でなくとも少しだけジャイナ教の教えがよぎる。
バッタやカエルたちの避難経路を確保しつつ、平行して行う芝刈り。
芝刈りの仕事に思わぬ重責。

f0075745_15265917.jpg
明日は学校開始2週目。いよいよサイクルが回り始める。
気が付けば来週はもう10月。一日一日が矢の様に過ぎていく。

9月下旬から、ところどころでクリスマス商品が並び始めている。
まだ、サンタさんでさえ準備していなのではないかと思えるが、
各企業の商戦には待ったなしなのだろう。
私のアメリカ生活も、ある意味待ったなし。

<メモ欄>
・朝から鼻づまり。
・炊飯器のご飯は保温3日目。
・韓国製カップラーメン『辛』・1個70セント。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-26 00:00 | america
2006年 09月 25日

こだわる時

靴下を買う際は、数足セットが多い。
だから、洋服ダンスの靴下はほぼ一色。
不思議なのは、同じ靴下しかないのに、
『こっちの靴下よりは、今日はこっちの靴下を履きたい』と
こだわる時がある。

見えない何かが働いている。
たかが靴下。されど靴下。
ただ、どれを履いても日常に変化なし。

f0075745_13131046.jpg
今日は快晴。
快晴とは、空全体に対して、雲が2割未満の天気を指す。
どんなに快晴でも、ほとんどのアメリカの家では洗濯物を外に干さない。
洗濯後は決まって乾燥機を使う。
外に干さないのは、住宅街の景観を損ねることを配慮してだとか。

冒頭の靴下は、外干しでも乾燥機でも、必ず1組は連れを失くすモノである。
アメリカに来てから半年。私には片一方だけの靴下がひとつある。
片方が失踪して数日経つと、自分の中では捜索打ち切り。
残った片方を捨てるかどうか悩むが、情がうつり捨てられない。

今も帰らぬ片方を待たせている。

f0075745_13133892.jpg
近所の小学校は、放課後や祝祭日になると
屋外のバスケットコートが一般開放され、誰でも自由に利用できる。
何年か振りにバスケットボールに触れた。

中学時代はバスケ部。
週刊少年ジャンプでは『スラムダンク』の連載が開始され、
NBAでは、マイケルジョーダン選手が空を飛び回っていた時である。
振り返れば、バスケットボール人気の全盛期といえる時代。

f0075745_1314227.jpg
あの時、バスケ部へ入部した動機は不純。
『カッコいいから。女の子にモテたいから。』
運動が得意でもないので、当然上達もしない。だからモテることもなく終る。
楽しかったかと聞かれれば、答えは不明瞭。

しかし、今日のバスケットは10年振りに兄と二人で楽しんだ。
初めてバスケットをしていた事を良かったと思えた日でもあった。

誰かが教えてくれる事ではないが、誰かが教えてくれる事なのかも知れない。
どんなことでも必ず身になっている。今日はそんな事を学んだ一日。

<メモ欄>
・近所のホームセンターの店員さんは、とりあえず他の店員さんに聞きにいく。
・家の前の樹の下のアリの巣を甥が発見。比較的小さいアリの巣。
・家にあった『ごはんですよ!』はシイタケ入りだった。食べ始めて4日目に気が付く。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-25 00:00 | america
2006年 09月 24日

16歳です

『16歳です』と、ハリー君はいう。
彼は今週から大学生。
2学年飛び級して、大学生になった数学の優等生。
飛び級したという生徒さんに、人生で初めて会った。
『楽しかった修学旅行』や、『感動した文化際』などの
思い出も飛び級なのだろうか。

それとは裏腹に、ハリー君が私へしてきた質問は
『中国・韓国との関係をどう思うか?』だった。
さすがに聞く事が深い。そして私の答えは浅い。

f0075745_1673070.jpg
ちなみに、世界最速の飛び級大学生は中国のチャンくん。10歳。
一般的な10歳児とは、2ケタ×2ケタの掛け算を学ぶ歳。
私が10歳児の頃は、板垣君と土グモを探していた時。
同じ10歳でも人生は大きく違う。

f0075745_1682269.jpg
今日は学校で『なぜ?』と『どうして?』について話し合う。
何かを覚えようとしている人へ
『何でできないの?』は、その人を責めた問いかけであり、攻撃的。
『どうしてできないの?』は、問題点に対しての問いかけであり、共感的。
言葉は使い方。一言が人の心理に大きく働きかける。
『人は教えることでまた学ぶ』というから、
『英語のわからない人を、英語のできる道へ導いて行こう』でまとまる。

さて、これから宿題の続き。学べや学べ、やよ学べである。

<メモ欄>
・日本語クラスの担当・亀井先生は14年間一度も帰国なく。帰り方は知っているとの事。
・緑茶は出しガラになると、ほうじ茶の色に近づく。
・甥が補助輪つき自転車を購入してもらう。
・麺つゆが切れる。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-24 00:00 | america
2006年 09月 23日

それが大事

縄文時代を調べてみたら、平均寿命は30歳前後とあった。
仮に今が縄文時代なら、私は何も達成することなく人生が終っていた。
戦国時代の落ち武者や、戦時中の兵隊さんの幽霊の話は聞くが、
『土器の恨み』などの縄文時代の幽霊の話は聞いたことがない。

人生が短い分だけ、縄文時代の人達は完全燃焼で生きていたのであろう。
そんな事を考えながら、山盛りの宿題に取り組む。

お陰で全然はかどらない。気が付くとまた夢の中。

f0075745_1729189.jpg
街の街灯に『黄色の唐辛子と赤の唐辛子』
誰も気にしなければ無意味な存在。
ただ、写真としては良い色彩。

唐辛子は、ビタミンAとビタミンCが豊富なナス科の植物。
韓国人留学生のウンさんは、韓国では
『唐辛子に唐辛子味噌をつけて食べる』と話す。

ビタミンAとビタミンCは夏バテ防止に効果がある。
しかし、ウンさんが夏バテをしたことがあるかどうかは未確認。

f0075745_17293471.jpg
今学期からジムに通う。生まれて初めての経験。
色々と器具があることに驚く。筋骨隆々の男性があちこちに見え、
50キロ・100キロを軽々と持ち上げる。
多くの女性も運動する場所。やはりそういった男性は目立つ。
私は端っこで5キロを軽々持ち上げる。

ジム経験のある兄は『それが大事』と背中を押してくれる。
英語もコツコツ。ジムもコツコツとである。

<メモ欄>
・香港出身の留学生ジョーさんは、最近うわの空。
・構内のカフェテリア、お湯が25セント・フォーク1本10セント。不評。
・ひまわりの種は食べ過ぎるとハムスターの味。
・今日は兄の誕生日

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-23 00:00 | america
2006年 09月 22日

とんでもありません

『とんでもありません』は誤った日本語。
『とんでもない』が形容詞の為だとか。
大学には日本語を専攻する教室があり、
多くの国の方たちが懸命に日本語を学ぶ。

上記の言葉も、正しくは
『とんでもないことです』になる。
日本語教室では、日本人が忘れた正しい日本語を教えてくれる。
アメリカで日本語を学ぶ生徒さんから、
本当の日本語を教えてもらった。

f0075745_2411137.jpg
今日、デジタルカメラのクラスへ辞退の申し込み。
学期開始から1週間以内は、事務窓口へ書類1枚を
ただ提出するだけで、事は簡単に済むと聞いた。
日本人だからなのか、一度でも顔を合わせた先生には
一言挨拶することが道義だと思えてならない。

『英語をもっと学び、必ず戻ってきます。』

そう伝えた後、先生の顔がとても嬉しそうだったのが印象に残った。
少なくとも、先生の心のファインダーに私は現像されたと思う。

f0075745_2422148.jpg
『首のところからタグが出てるよ』
この言葉を、昨日だけで2回言われた。
Tシャツを着ると、なぜか首筋のタグが外側へ顔を出す。
取った方が良いのだろうか?こういった事は意外と疑問。

世の中は知らないことが多い。

<メモ欄>
・明日は学校にて無料の『新留学生歓迎会』が開催予定。
・アメリカでは雨降りの日でも、日本人ほど傘をささない。
・韓国人のハナさんはいつもお菓子をくれる。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-22 00:00 | america
2006年 09月 21日

彼の責任は重大

ブルガリア語とロシア語が、ほぼ共通の言語であることを初めて知った。
異国間で共通の言語を有していることは、大変に羨ましい話。
世界の広さは、出会う人の数でもっと広くなるだろう。
日本語だけでは計れないと知る。

f0075745_1012949.jpg
日本語は、世界で1億3千万人が使用する言語。
けれども、使用する大半は日本人。
パラオ共和国のアンガウル州は、人口200人弱の小さな島。
この島は、英語の他に日本語も公用語だと聞く。
遠い南の島だが、人々は日本に近い。

話は変わって。

早朝の構内。通路に赤い帽子の案内係り。
専攻する学科の登録と、変更を受け付ける窓口への
道案内をしている。ある意味、人生の道も決まる案内である。
彼の責任は重大。

f0075745_1015685.jpg
『早起きは三文の徳』とは儒学の教え。
秋の学期は、毎週月曜日と水曜日が朝6時に出校。
日本時間で夜10時。テレビ朝日で『報道ステーション』が放送されている時間。

通貨単位で徳を感じたことはないが、一日を長く感じる分だけ徳なのかも知れない。

f0075745_1021735.jpg
学校が始まってまだ3日。もう頭が痛い。
『勉強よりも、勉強の仕方が役に立つ』とは、亡き祖父の教え。
勉強ができる人は、確かに勉強の仕方を知っている。

28歳で、勉強の仕方をもっと学べば良かったと後悔。
でも、儒教の孔子は『20代は学びの歳』と残している。
それなら、28歳はまだ道半ばと前向き。

<メモ欄>
・文法のクラスに日本人の留学生。出身は埼玉県深谷市とか。『ガリガリ君』の故郷。
・同じクラスでタイ出身のヌックさん。母国のクーデター事件にコメント『大丈夫』。
・ご飯を5合炊く。

お帰りの際に、下のランキングを一回クリックして頂けますでしょうか?
→人気ブログランキング!Lets Click!!←
[PR]

by nkajino | 2006-09-21 00:00 | america